1. TOP
  2. ブログアクセスアップ戦術
  3. あなたが知らない検索キーワードのこと

あなたが知らない検索キーワードのこと

琉海です。

ネットビジネス初心者がわかってないこと、について、ちょこっとお話をしてみようかな、と思います。

まずは、検索キーワードのお話。

もともと、サイトアフィリエイターだったこともあって、SEO(検索エンジン最適化)についても詳しいんですが、

「ブログのアクセスアップするには、検索キーワードが大事ですよ!」という話をすると、必ずいわれることがあります。

検索キーワードって、何ですか?

たとえば、なんですけれども。

先日、ドキュメンタリー番組の情熱大陸を見ていて菅原小春さんというダンサーのことが知りたくなって、検索サイトGoogleで、検索したんです。

「情熱大陸 菅原小春」っていうキーワードをいれて。

そしたら、NAVERまとめとか、Gyaoで再放送もしていて知りたかったことを知ることができました。

・情熱大陸
・菅原小春

これが、検索キーワードと呼ばれるものです。

Key word なので、そのまんま、カギとなる言葉ですね。

今回は、複数の語句を使って検索したので、「複合検索」と呼ばれる行為でもあります。

んで、このキーワードは何か?ってことを考えてほしくて。

さっさと、答えを書いてしまうと、

すでに、脳内で顕在化している言葉なんですよね。
言葉を意識できている。すでに、知っている。

さきほどの事例でいうと、両方とも、ぼやっとした抽象的な言葉ではない固有名詞であることが特徴です。

なんとなく、知りたいことって、答えてくれるサイトにはたどり着きづらいんだけど、
「●●について、知りたい!」と思って、
ちゃんとその言葉さえ、入力して検索すれば、検索サイトは、バッチリ!のものを、教えてくれます。

今回、わたしが情熱大陸の再放送を見ることができたように。

検索キーワードは、いくつかに分類できます。

商品名や、人名、地域名、サービス名など、固有名詞を使って
「何かを知りたくて」検索することがほとんどですが、
(一説によると、90%以上だとか)

特に気にして欲しいのが、

行く、買う、書く、視聴、購入、販売、相談、お取り寄せ、試乗 など、

【行動】についての言葉

おいしい、高い、安い、格安、最安、激安、手軽、簡単 など、

検索動機を、より詳しく教えてくれているもの、です。

知りたいものの固有名詞や、検索動機を説明してくれているキーワードについては、
ブログに記事を書くのも簡単で、
そのとおりに書いてあげれば、検索サイトからアクセスがある可能性があります。

※ここでは、競合については論じませんよ!あくまでも、可能性のおはなし

でもね、本当は。

「情熱大陸」と検索してみた動機は、何なんだろうな?

ということを考えて、

「『情熱大陸』と検索したひと」を待ち受ける記事を書いておけば、しかるべきときに、アクセスがあるのは当たり前なんですよね。

この、当たり前のことをせずに、「どうして、アクセスがないんだろうな?」と思ってるひとが多いなぁと感じています。

きちんとね、検索されそうなキーワードを入れて、記事を書いておきましょう。

<本日のまとめ>
誰もが知ってる言葉を使い、実際に検索されている実績あるキーワードをちゃんと使って、ブログ記事を書きましょう

琉海でした。

追伸>

今は、「成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座」という本を読んでいます。
[amazonjs asin=”4800710960″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”成約率が上がる 儲かる検索キーワードの見つけ方講座”]

売れるor売れやすい検索キーワードを探したい、探す方法を知りたいひとは
一読の価値アリ!です。

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • 脳ミソ、ゆさぶられた!

  • それって、プラス加点なの???

  • 知の呪縛

  • 購入者の声をもらう方法

  • お金が儲かるって、どういうこと?

  • うまくいっていないひとの特徴