1. TOP
  2. ブランディングとかUSPとか

ブランディングとかUSPとか

琉海です。

先日ね、本屋さんで「カリスマ講師THEバイブル」って本を買ったのね。

手続きをミスった保険屋さんと待ち合わせしてたんだけど、電話しても連絡つかないし、時間もあるから本でも読もうって、手に取ったんだけど。

正直いって・・・表紙ひらいてすぐの書籍タイトルページの著者写真が、気持ち悪い(爆)

っていうか、カリスマって、どうよ???

そこは、グッとがまんして、買ったの。

というのもですね、今、自撮りで、ちょこまかとYOUTUBE動画を撮っているんだけど、どーも、しっくりこない。

もっと、面白くてためになる伝え方ってないものかな?という課題を、わたしが持っていて、
パラパラめくってみたらそれを解決できるヒントがもらえそうな本だったから。

立ち読みできることと、思わぬ本との出会いがあるのがリアル書店のいいところですね(^^

随分前にも書いてるんだど、やっぱり、YOUTUBEって注目!の媒体なんですよ。

日本語で書かれたブログは、インターネット上に山ほどあって、それこそ、競合過多の状態じゃん?

だったら、「動画」っていう切り口を足すことで、独自性が出せるのでは?と思って、まずは、自分自身で、実験中なのです。

クライアントに「YOUTUBEもやりましょう!」って指導してる手前、知らない&できない&わからないんじゃ話にならないっていう事情もあります・・・

んで、わたしはわりと文章を書けるほうだけども、テキスト教材となると、話は別!

文章量にげんなりして、書きたくないんだよね。

自分が書いてて、つまらないから。

だから「面白さ」を求めてるのね。

 自分も書いていて、面白い。
 読んだひとが、ためにもなって、面白い!

そんな状態を作りたいな、と。

楽しくなきゃ、身につかないと本気で思っているので。

基本的に、このメールもそのつもりで・・・書いてるんですが
ときどき、真面目さが先立ってしまって、深刻になりすぎますね。。。反省です。

ともあれ、

わたしは、エンターテインメントが、教育のカギになると思っています。

たとえば、NintendoDSとかで、教育用の漢字や算数のソフトが出てるんだけど、クイズ形式で攻略していくうちに、すっかり覚えてしまうでしょう?

そういう感じで、演出できないかな?っていうことを、課題にしているのね。

ありきたりのことを、小難しく伝えても、面白くないじゃん。

面白くない!つまんない。って思われたら、もう、シャットアウトされて、すんごくいいこと書いていても、なーんにも、伝わらないからね。

このメールを読んでいる人の中に、セミナー講師を目指す人がいるかどうか?はわからないんだけど、

逐一うっとうしい、この本で学べることを箇条書きにしてみると、

1.人を魅了する共通点

2.学習効果の高い学びの技術
飽きられるのを防ぐには?
ギャップ
話す速さ
動く
板書に時間をかけない
パワポを作りこみすぎない
インパクト
つかみ
ありがたみを伝えるには
暗号化
話す順番
プロジェクトX
理論を語るときのサンドイッチ
キャッチコピーで
アメとムチ
わくわくを刺激する言葉
続きが気になる
たとえ話でつなぐ
ワーク
あせらせる
知識の定着、復習に
レジュメ
否定的な受講者への対応
質疑応答にこたえられないとき
エンディング
感動させたいなら

他にもあるけど、この辺で。

セミナー講師として、人前に立つときのポイントがたくさん書いてある本だとは思うのですが、これって、コピーライティングや文章を書くときにも、共通だな~っと思うのです。

こいつ大丈夫か、とか
こいつの言ってることを信じていいのか、とか
そういうバリアを、「面白さ」が、あっさりと、とっぱらってくれる。

どうせだったら、面白くない、つまんないと思わせずに、自分の主義主張を伝えて、まっすぐに受け入れてほしいですよね。

ならば、いかに、面白い!楽しい!!を演出するか?

コピーライティングで「うまく言う」だけじゃなくて、エンタメ要素もプラスしたら、すごく、いいと思うのよね。

セミナー講師として、人前でしゃべるときだけではなく、文章を書くときにも、十分使えるコツが満載でしたよ。

伝えるネタが「とっておき!」であることはもちろんだけど、より面白く伝えるためのエッセンスが詰まっていた本でした。

エンタメ的な「面白さ」っていうのは、すんなり受け入れてもらうための、心の扉のカギだと考えています。

そして、コピーライティングで、グッとつかむ。そして、購買へ。

ビジネスって、芸術だなぁ~と思う琉海でした。

追伸>

何かを人に伝えるときの基礎として、エンタメの要素があれば本当に、楽しいと思うのですよ。

楽しい!の対極が「つまらない&面白くない」だと考えています。

そして。

誰かを楽しませる発想をもつひとを、嫌うひとなんていない。

逆に、つまんない&面白くない奴って、「誰かに楽しませてもらう」ことばかりを考えるひとです。

だんだん疎遠になってしまった友人を思い浮かべてもらえるとわかりやすいと思います。

飲み会に誘われたら喜んでいくけど、「自分ではセッティングしない」っていうのは、典型的な事例ですよ。

自分がどんどん友人が少なくなっていっていて、飲み会のお誘いも減っているようなら、ご自身のあり方を、ちょっと、考え直したほうがいいですね(^^;

追伸2>

ほんとに、読んでて、ウザい本でしたw
でも最後まで一気に読んだ。

ときどき、ウザい。随所で、ウザい。もぉええわ!ってなる(特に前半部分)

それでも、面白かった。

このギャップが、人をひきつけるのかなぁとも思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • うまくいっていないひとの特徴

  • 親の威厳が台無しね・・・

  • ネタはある&教材がないときに、どう稼ぐ?

  • 何もないことが一番の強みだった

  • 物販アフィリエイトって、知ってる?

  • ナメられてることに気づいてないのかな?