1. TOP
  2. メルマガ・バックナンバー
  3. お金を稼ぐ人、貯めるひと

お金を稼ぐ人、貯めるひと

琉海(りゅうみ)です。

最近、コピーライティングの教材とか、ご紹介しまして、購入者いただいた方と、チャットワークで対話をしております。

みなさん・・・濃すぎで、困ります(苦笑)

これはもう、「類は友を呼ぶ」としか呼べないような状況で。

先日は、ちょっとしたアンケートに回答いただいたのですが
まー。濃い。濃厚、濃縮・・・なんだろう?

ともあれ、言葉にならないんですが、すごかったですw

んで、思ったことがありまして。

わたしは、関西に住んでいますが、
積極的に東京のセミナーなどにもでるし、
基本的に、オフラインでの接触を多く持つようにしてきました。

おかげさまで、随分、多くの方と名刺交換もしたし、
その中の、ほんの少数と今でも、お付き合いがあるような状態です。

※それでも、名前とお顔が一致するFB友達が500人超えてる状況なんですが・・・

2002年あたりから、インターネットを入り口として
実際に出会ってきたひとたちを
ざっくりと分類してみると、こんな感じでしょうか。

  1. 消息不明
  2. プチブレイク→退場
  3. こっそり(名前を出さずに)稼げるようになった
  4. まだなんとなく、生き残ってる
  5. がっつりブレイク→業界のグルに

ここで問題なのは、4番だと思うのですよ。

なぜ、そんな状況に陥ったのか?

たぶんね、これが原因だと思うのです・・・

残念ですが、それはムリ

※岡山のウェルスダイナミクス講師 カミサマのブログ記事です

ちなみに、カミサマには数回しか会ってないんですが、
顔も濃いけど、キャラが濃すぎて忘れられません・・・しかしながら、
わたしのことは忘れられてると思いますw

ともあれ、ブログ記事から、ちょいと引用すると

 1.使えば使うほど流れに乗って入ってくる。

 2.ありがとうって思いながら使うと戻ってくる。

 3.どんなに小さい金額であってもちゃんと考えて使わないといけない。

 4.出来るだけ節約・倹約してコツコツ貯めないといけない。

~引用終了~

お金に対する関わり方の通説として、どれも、正しいと思うのですよ。

ただ、
どのタイプがあなたに合ってるのか?
どの考え方を「快」と思うか?っていうのを

自分で知らない限りは、
すべての「お金に対する通説」に影響されるんですよね。

その結果、特に、他人の意見を参考にしやすい人ほど
「このやり方なら、稼げる!」っていう強い人の言葉を、
疑いつつも、信じてしまう。。。

そんなこんなで、「お金を稼ぎたい」けれど
どれも自分に合わないような気がして、あれもこれも・・・

確信がないから、全労力もつぎこめずに、中途半端でやめてしまって。

なのに「はじめたものは、最後まで!」っていう教育がしみついているから
なんとなく、しがみついている状態になっているのかな?と。

そんな風に、思うわけです。

やめる勇気、断ち切る勇気については、
日本では教えてくれないですね・・・そんな気がしています。

ちなみに、
誰もが稼いでいない!ってゆってるわけじゃないですからね!
これ、自虐ネタですから!!

わたしもね、これまでに「お金を稼ぐ」タイミングだけじゃなく
結婚のタイミングだってたくさんあったのに、
全部、見逃し三振してきてますからね、特に思うのですが。

自分を知る、ってどういうことなんだろうな?ってこと。

バックパックを背負って、世界中を貧乏旅行したところで、海外には「本当の自分」は居ない。

あるとすれば「事案に対して、自分はどういう関わり方をしやすいのか?」っていう、傾向を知ることができるってこと。

旅先でのトラブルが、わかりやすく、自分自身のありのままの姿をあぶりだしてくれるわけですね。

でもこれは、わざわざ海外に行かなくてもね、日常生活の中でも、十分に、知ることができるわけですよ。

こういうシチュエーションに陥ったときに、
自分はこういう態度をとりやすい。

ってことを知るチャンスに、あふれているってことですよ。

つまり、現時点での自分は、いつでも知ることができる。

もちろん、そういう目でみようとすれば、ですよ。
意図することで、ようやく見えてきますから。

意図しないものは、存在しないし、何も見えてないのと同じです。

世の中には、こういうのを研究して、わかりやすく分類しているひともいて、ひとつが、ウェルスダイナミクスという手法ですね。

そして、ひとは72通りに分類できて、それぞれに合った稼ぎ方がある!と提唱している本人が、わざわざ日本で講演をするそうです。

すでに、ウェルスダイナミクスについて本を読んだり、診断うけたりしたことのあるひとは
提唱者から直接学んでみるの、いいと思いますよ(^^

師匠の師匠をたどる!のがセオリーですから。

6月1日(月)東京セミナー:ウェルスダイナミクス フェスタ2015

セミナーに出たほうが学習効果が高いんだけど、本でもOK!

[amazonjs asin=”4894516594″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”才能は開ける(ロジャー・ハミルトン)”]

まずは、自分のタイプと、自分に合った稼ぎ方を知るのが、
第一かな、と思います。

「お金のブロック」とかなんとかいうひともいるけど、
結局は、「稼ぎ方が自分に合ってない」ってことだと思うんだよね。

ではでは!

琉海でした。

追伸>
もともと、生まれ持つ素質によって、稼ぎ方は違う。
ルート(道順)が違う。

自分とは合わない方法をゴリ押しされたって、
そりゃ、モチベーションもわかないよね。

誰でも今すぐ簡単に稼げる方法ではなくて、
「自分には、何が合うのか?」を、まずは見つけるのが、近道ですね。

そして、合わないとわかっているものには、NO!を。

わたし?

自他共に認める「サポート」気質が強いので、今の感じが合ってるんです。

それは、長い年月の中で、
うまくいった仕事、うまくいかなかった仕事があるなかで、

誰に教えてもらわなくても、「経験から知ってる」ことなので
あえて分析されて指摘されなくても、わかっております。はい。

ま、そんなわけで、【サポート】から、
あえてブレないようにして仕事を選ぶようにしたら、
うまくいくようになりました。

ちなみに、わたしは「完ぺき主義の右腕」タイプなので
トップをはってくれる、カリスマ性のあるクライアントさんが必要なのです。

ということに気づいたら、すごく、仕事がやりやすくなりました。

誰をパートナーに選べばいいか?も明確になったので。

こうして、自分にはこれしかない!という「確信」を
深めていくのだろうなと思います。

追伸 2>

とはいえ、急に「ウェルスダイナミクス」とか72通りの稼ぎ方とか
いわれても、わけわからんとも思います。

自分がどんなタイプで、どんな稼ぎ方が合ってるのか?を知るのに
セミナーに出れないのであれば、本を読んで自分でチェックしてみるのも、いいですね。

[amazonjs asin=”4894516594″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”才能は開ける(ロジャー・ハミルトン)”]

自分の過去と照らし合わせて、合ってる!!と思うのなら採用すればいいし、
やっぱ違うんじゃない?って思えば、
別の分析方法に、あてはめてみればいいわけで。

結局は、「自分が納得して、自分が『確信』する」のが、
一番大事です。

誰もがその確信を持てなくて、
あっちへふらふら、こっちへふらふらした結果、
4番(まだなんとなく、生き残ってる)に落ち着いているんだろうなと思う次第です。

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • なぜ、好かれる文章が書けたほうがいいのか?問題

  • コメントで存在感を出す方法

  • 何しようとしてる?

  • 知ってたのに、気付いてなかったこと

  • 塾で芽が出る人、出ないひと

  • これが、世界標準なんじゃ?