1. TOP
  2. あなたが本当に望んでいること

あなたが本当に望んでいること

 2015/05/20 メルマガ・バックナンバー
  539 Views

琉海です。

2週連続で、週末は東京出張しておりました。

イベント目白押しだったのですが、その中から、非常に印象に残ったものをお伝えしますね。

内藤忍さんの資産設計実践会
http://www.shinoby.net/2015/05/4945/

↑こちらは、内藤さんのブログ記事です。
ほんと、こんな感じでした。

※どうして、この場に私が居たのかは、秘密です。。。

合宿2日目の最後は、
資産5000万円を、どんな投資にどう配分するか?をグループで考えて、最後、代表者が発表するというワークがあったのですね。

「40歳、資産5000万円、子ども2人」って、(´・ω・`)どうやって・・・

それは、さておき。

資産設計実践会に入会できるひとは、「そもそも、資産があるひと」だけです。

国内外でいくつも会社経営していたり、不動産投資をずっとやっているひとだったりしました。

たとえば、100万円が銀行口座にあるとしても、分散投資の設計をしたところで意味がないですからね。

そういうひとたちはそもそも参加していないわけです(苦笑)

なので、参加者さんたちも、すごくいいひとたちばかりでした。

だって

「お金がある」前提で、集まったひとたちだからです。

ところがですよ。

多くの人は、「自分にはない」ものにばかりフォーカスしているんですよね。

  • お金がない
  • 時間がない
  • 自信がない

でも、「お金がある」ひとたちは、
お金がない状態でも、時間がない状態でも、自信がなくても
お金を作ってきたひとたちなわけです。

だから、
「今、ない」のであれば、作ればいいじゃん。って思うのですが、たいていの人は、やらない(やりたくない)理由として、上記3つをよく使います。

やりたくないなら、やらなきゃいい。

なのに、情報収集だけはマメにやっていて、誰かの稼いだ!情報をみては、心をざわつかせる。

でも、結局、何もしない・・・のなら、見なきゃいいのにね。

その分、時間ができるわけだから、確実に稼げる深夜のコンビニバイトでもすればいいんです。

年がいってるし、昼間の仕事だけで、疲れてできない?
もうね、そういう言い訳はいらないですよ。

やりたくないんでしょ、要は。
何にもしたくない。

それでも、現状を変えたい気持ちがあることは、確かなんですよね。

お金がなくて、心の余裕もない状況を変えたい
時間がなくて、自分をかまう時間がない状態を変えたい
自信がなくて、ガツガツ!前に出られない状況を変えたい

じゃ、本当はさ。

お金がないことでも、時間がないことでも、時間がないことでもなくて
【今、漠然と感じている不満を、解消したい】ということを
一番!望んでいるんじゃないかなぁと思うのです。

しかも、自分では「何もしないで」ね。

そう。

白馬の王子様が、継母に虐げられているシンデレラを一目見るだけで救ってくれたように。

人生を一発逆転させてくれる【何か】を求めているんですね。
経済状態を一気に変えてくれる「宝くじ」のようにね。

・誰にでも
・簡単に
・できれば、自分は何もしないで

お金がない、時間がない、自信がないから、
これを叶えてくれて、なおかつ、
「絶対に儲かる!」方法を探している。

・・・もう、やめたら?

条件付けすぎですよ。

その条件と、つりあう自分なんですか?
「自信がない」とかいいながら、随分と、自己評価は高いようですねぇ。

自分では「何もしないで」今の状況を変えたいっていうのは、
本当に、考え方のロジックがおかしくて、

今の状況を作ったのは、過去のあなたの選択や、やってきたことの集大成

なんですよね。

なので、今までのままの行動をしていると、
今と変わらない未来になるか、または、
経済環境が勝手に変わって、もっと悪くなる可能性すらある。

だとしたら、
これからの人生の中で「今日が、一番、若い日」なんだから
時間もない、お金もない、自信もない状態でも
何か、はじめてみたらいいんじゃないですか?

できることから、コツコツと。

たとえば、インターネットで稼ぎたい!と思ってるのに、
情報収集しかしていない状況で、何年もその選択を変えていないのであれば、
変えてみる。

まずは、ブログ書くなり、すればいい。

ブログがしんどいなら、facebookでもtwitterでもいいじゃないですか。
まずは、「書くことに慣れる」ことが先なので。

情報発信はテキスト(文章)だけではなくて
動画でも音声でもいいんですが、一番、手っ取り早いのはやっぱり文字を書くこと。

時間がない、お金がない、自信がない、
事業アイデアもない。人脈もない。

そんな状態で、待っててるだけで、お金が降ってくるはずもないのだから・・・

ネットで売るための文章をどう書くか?は、
こちらのコピーライティング教材に書いてありましたよ。

本気で「インターネットで、文章で、稼ぎたい」ひとだけ、購入どうぞ。

The Million Writing(ミリオンライティング)

琉海でした

追伸>

インターネットの普及で、エンターテイメントは
すぐに安価にアクセスできるようになりました。

スマホゲームも、無料で、かなり遊べますしね。

だらだらとテレビを見るように、
ネットで稼ぐ情報を見て「時間つぶし」するだけっていうのも
悪くはないとは思います。

わたしは、絶対に、そんなことに時間は使わない・・・
ように、しているけれど。

実は、
昨日、ツムツムが、Lv100になってしまいましたw

(^皿^)うしし
たまには、気分転換も必要ですー

追伸 2>

お金がある程度、あって
「じゃぁ、『今ある』ものを、これからどうするか?」ってことで
資産設計されている方々を目の当たりにしまして、

逆に、

最近、「お金がない」前提のひとたちばかりに会っていたことを
痛烈に感じました・・・

いや、わたしも「お金がない」部類で、
日々、がんばってるわけなんですが、
がんばり方を変えなければいけないな、と。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • 質問の多い人は

  • 手のひらで水をすくうように

  • 金銭的に苦しかったとき

  • ポモドーロ・テクニック

  • 「本当に、やりたいこと」が見つかりません

  • あくまでも参考情報