1. TOP
  2. 仕事がデキるひとの特徴

仕事がデキるひとの特徴

琉海です。

来るもの拒まず
去る者追わず。

そやけど、
去る者、100人中99人
無礼者やな。

これも世の常か。

って、友人のfacebook投稿に書いてあって、そうだなぁ~と思う次第。

「立つ鳥跡を濁さず」ともいうけれど、
できるだけ、「去るときは美しく」ありたいなぁとは思っています。

最近、困っているのが、

メルマガ解除してください!!って書いてくるひとに限って、

1.メルマガを全文引用して連絡してくれない
  →どのメルマガなのか?特定できない

2.受信アドレスではないアドレスで連絡してくる
  →あんたのメール転送設定まで、こちらは把握しとりまへん

3.全文引用したメールだけ返信してくる
  →ひとこと書いてくれれば要望がわかるのに、それ、なんのルール?
  超能力者じゃないんで、何いいたいんか、わかりまへんがな

わたしが発行しているメルマガには、
すべて解除リンクや、解除方法をメール末尾に記載しているんですが
それはさておき、

他のメルマガでもね、そういうことは往々にしてあるんです。

たいていのメルマガには解除リンクがあるので、
全文引用してくれていれば、
代わりに、解除リンクをクリックしてあげています。

自分でやればいいのに、って、心でツッコミいれながら。

メール返信するより、自分で解除リンクをポチっとしたほうが、簡単じゃない?

ここらへん、わたしとしては、わかんないんだよね。
自分でやればいいのに、メール内の解除リンクすら探さずに
連絡してくるひとの意図が。

かまってちゃんなのかな?
ポチっと解除するだけだし、縁が切れてよかったなって思うようにしてる・・・

一番困るのが、

別のアドレスから連絡してくるから、
肝心の受信アドレスも、どのメルマガのことか?も分からない場合があって、

解除してほしい意思は、よくわかるんだけど、
せめて、受信してるメールアドレスを教えてよ。

別のメルアドから連絡しないで欲しい。

だって、解除に必要な事前情報をくれないので、できないんだよー

どないせぇっちゅうねん。っていうのが、本音です。

そのあと、何もできずにいたら
また、クレームみたいに語気!強く!!!
連絡きたりするんですけれどね。

だ・か・ら。

受信アドレスを教えてくださいよ、っていう。

肝心なことを伝えてくれない。
こちらを困らせるばかりで、なんのプレイやねん、って思います(苦笑)

これってね、多分、
「受信アドレスがわからないと、メルマガ解除ができない」っていう
配信スタンドの仕組みをご存知ないんだと思うのです。

つまり、自分ではメルマガ配信した経験がないひと。

だから、受信アドレスとは違うメールアドレスで連絡もらっても
解除できないってことを、知らない。

たいていのひとは、先回りしてね、伝えてくれるんですけれど。

ごくまれに、受信アドレス以外から連絡してくるひとがいて、
「また配信された!!」ってキレ気味だったりとかもしてね

もうね

どうして、そんなに気が立ってるんですか?っていう話ですよ。

もっと、ニュートラルに事務的に対応できるはずなのに
なぜメルマガ送ってくるんだ!さっさと解除しろ!!って、
そんなに、キツく伝わる書き方しなくてもいいじゃないですか・・・

その言葉を投げつけた相手が、実際に、目の前に居る人間なら
絶対に、そんな風には、いわないですね(断言)

メールだから、二度と会わない相手だからと
強い口調が伝わるようにあえて!!!!で書くというのなら
ホンマね・・・金輪際、付き合いたくないですよね。

解除しないわけないじゃないですか。
そもそも、オプトとってないメールアドレス宛に、メールするわけがない。

法律違反になっちゃいます。
円滑にやっていくための社会のルールなので、守りますよ。当たり前に。

こちらとしても、配信停止してあげたいんですよ?
でも、それをさせてくれないのは、他でもないご自身なんですよ???

・・・って、わざわざ、教えませんけどね。
できるだけ、関わりたくないんで・・・

メール1本もらうと、そのひとの、
ありようとか考え方がよくわかるんです。

本当に。

相手のことをちょっとでも思う気持ちがあれば、
これと、これの情報があったらいいだろうな、って先回りできる。

こういうひとって、どんな分野でも、仕事ができるタイプのひとですよね。

でも、まったくもって、先回りできないタイプのひともいる。

言われなきゃやらないし、
確認しなかったら、そのままスルーしてても気にもしてない風だし・・・

先回りできることって、どうやら、才能らしいんですよ。

ビジネス上の先回りだけじゃなくて、
相手の気持ちになれないひと、人の気持ちがわからないひとも
世の中にはたくさんいて、

それがなぜなのか?とか、過去の体験や環境をほじくりたいんじゃなくて

気づいたなら、これからは、変えられるでしょ?っていうこと。

ビジネスって、他人の困りごとを解消するのが基本なのだから
「困りごとが何なのか?」を先回りできないんじゃ
ビジネスなんて立ち上げられないとわたしは思っています。

そして、ビジネスを立ち上げるための練習として
アフィリエイトっていう仕組みを使わない手はないね、とも思います。

社運をかけた一大プロジェクトが大コケするのだけは、
避けたいじゃないですか(^^;

アフィリエイトで他人の商品・サービスを売ってみる練習をして
自分の商品・サービスを売り出すときに、その経験を活かす。

アフィリエイトは副業でもはじめられるし、
ビジネスを学びながら、お金も稼げる・・・
すばらしい仕組みだなぁと思います。

まぁ、でも、逆に
他人のことを考えすぎて、何もできなくなってるひともいて
わたしはそっちのタイプなんですが、

対処法はひとつだけ。

自分の中の常識の壁を、少しずつ、乗り越えていくこと。

怖くても、不安でも、しんどくても、泣きたくても、つらくても。

欲しい未来があって、現在との間に、なにか障害があるのなら
乗り越えなきゃそこにたどり着けないなら、
ちょびちょびでも、やっていくしかないじゃないですか。

そんなこんなで10年ぐらい取り組んでると、
今のわたしみたいな「こじれ女子」が、できあがるわけですねぇ・・・

あ。話がそれちゃったので、この辺で。

琉海でした。

追伸>

わたしが仕事ができるひとなのかどうか?はわからないんですが
少なくとも、説教くさいのだけは、自覚してますw

いいんです。

わたしは愛にあふれているのに(自分で書くか?w)
愛情表現がド下手で、苦手なので【説教くさく】しか、書けないんです。

言外に伝わるものを、感じ取ってもらえればなーと思います。

追伸 2>

冒頭の友人による投稿から・・・

>去る者、100人中99人
>無礼者やな。

去っていったひとは、
もう二度と、関わることがないと決めてるから、
そーゆー態度がとれたのかもしれないけれど

特に、ネットを主戦場にしていると
年数たって、どこかで必ず、再会してしまうので、
気まずいことこの上ないですよ。

マジで。

けんか別れ~からの、数年後、別のところで再会 ほど、困るもんはないです。はい。

※実体験からの忠告です

去り際は、美しく!!

解除の仕方は、メールの一番下に書いてることが多いから、ちゃんと見るんだよ!!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 距離と回数で稼ぐ!

  • 文章が書けない!ひとへ

  • 組むべきひと

  • メルマガ読者が増えない理由

  • ひとがソレを欲しくなるとき

  • フェラーリと原付バイク