1. TOP
  2. コピーライティングの暗部

コピーライティングの暗部

琉海です。

先日からずっと、コピーライティング教材
The Million Writing
こちらを、ご紹介しているのですが、みなさんの反応がよくて
すごく、うれしいです(^^

古今東西、いろんなコピーライティング教材をみてきて思うのが、

コピーライターの足し算、引き算、言い換えの技術は諸刃の剣だな

ということ。

肝心なことを伝えず、話を盛りすぎて「誇大広告」になったり、

心理的トリガーを使いすぎて、
あおりすぎというか、ヤラしくなりすぎて、胡散臭くなったり。

 簡単です!
 誰でもできます!
 どんなひとでも成果がでます!

何度も何度も繰り返されると、ほんと、
バカにされてるんじゃないか?って思います。

思いません?

でも・・・
そういうのに反応する【層】を狙ってるんですよね、きっと。

ちょっと考えてみればわかると思うのですが、
やりすぎると・・・

 簡単じゃないじゃないか!
 誰でもできるってゆったけど、できないじゃないか!
 どんなひとでも成果がでるっていったけど、でないじゃないか!

って、クレームになることは必至ですよね。

それすら平然と受け流せるひとしか、やらないことですけれど。

マーケティング的に、良いのか悪いのか?については
あえて議論しませんが

そういった言葉に反応したひとは、自分が今後、付き合って行きたいタイプのお客さんなのかどうか?を考えたら、どうでしょうか?

 「簡単です」「誰でもできます」「すぐに成果がでます」

売り言葉の三種の神器ともいえるようなものですが、こればかりを繰り返して売上げを作ったところで、何にもならないと思うのです。

お金ばっかり追いかけても、人生がむなしいんだよ、とか、そんな、ぼんやりした話じゃないですよ?

なんだかんだいっても、資本主義社会ではお金がわかりやすい指標です。

でもね。

お金を稼ぎたい!だけじゃなくて、
誰かの役に立ちたい!っていうのが実らないのなら、
ゴリゴリ売上げを作ったところで、心がむなしいじゃないですか。

誰かの役に立ちたい!が、ちゃんと、お金となって返ってくる仕組みをつくること。

それこそが、ビジネスの醍醐味だと思うのです。

アフィリエイターも同じですよ。

購入者の未来を変えるような教材を多くの人に届けたい!っていう
販売者の気持ちを汲んで、
それを応援したい!って思えるようなものじゃないと、
アフィリエイターとして、紹介もしたくないじゃないですか。

薄っぺらな言葉で、心理的に翻弄し、
狡猾な手段で、売りつける。

そういうのは、まともなビジネスじゃないです。

でも、本当に必要にしているひとのところへ、届ける努力は必要です。

マーケティングや、コピーライティングで。

欲しい売上げの額と、
自分がこれから付き合いたいひとだけを選別することを
両立させるスキルが、コピーライティングです。

満足保証ばかりをおしたばっかりに、
購入後の返金依頼が山盛りくるようでは、ビジネスとして失敗ですからね。

そういったことも含めて、
コピーライティングって、重要なスキルだなぁと思うのです。

The Million Writing
上記リンクから購入いただくと、コミュ申請の方法を特典PDFとしてつけておりますので
ぜひ、コミュニティにもご参加くださいね(^^

相変わらず、まったりと交流させていただいております。

コミュ参加について
↑こちらもご一読ください

追伸>

購入者としては、
コピーライターが、足したり&引いたりして、
明確には書いてないこと、つまり「言外に伝えていること」を
どうやって読み取るか?ということも重要ですね。

自分にとって必要なものを見分けられる、
賢い消費者になることが大事です。

みんなが買ってるから、とか、
売れ筋ナンバー1だから、とか、そういうのじゃなくて。

今の自分に、本当に、必要なのかどうか。

そのトキメキは、自分のうちからわきあがるものなのか、
誰かの情熱にあてられたからなのか?

追伸 2>

ふと、思ったんですが。

「簡単です」「誰でもできます」「すぐに成果がでます」って
誰でも言っていそうな、手垢のついた表現を繰り返し使えるひとって、
他人の気持ちを先回りしてくみ取り、
表現する才能がないのかもしれませんね・・・

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • 売上げを作ることができるひとになるために

  • JHビジネスの全貌

  • コメントで存在感を出す方法

  • まず何をしたらいいのか、わからないひとへ

  • 金銭的に苦しかったとき

  • 時刻表に見る、自信の付け方