1. TOP
  2. 動画を使う3つのメリット

動画を使う3つのメリット

youtube_logo

琉海ちゃんです。

動画を使うメリットって、いくつかあります。

文字で書かなくていい

文章を書くのが好き!っていうひとは、実は少ないことを私は知っています。
書くことを大変だ!と思ってるひとには、動画はいいですね。

たとえば、Keynoteを使えば、スライドをポチポチしながら、音声録音もできます。
顔出しナシ!で動画が作れる、ひとつの方法です。

文字やイラストだけじゃなくて、声の強弱などでも動画で伝えられる

ノンバーバルな、【印象】も伝えられるのが動画の強みですよね。

ノンバーバルコミュニケーション
言葉によらない、非言語コミュニケーションのこと。

「おはよう!」と書いてあるのを読んだだけでは、そのひとの状態はわかりませんが、これがもし、暗い顔、小さな声で発話していたら、「元気いっぱい」とは思いませんね。
言葉になっていない雰囲気や印象のことをいいます。

以前、「動画をとってみたら、名古屋弁がきつくて、どうしようか・・・」とおっしゃっていた方がいたのですが、方言は、地域性をノンバーバルで伝えられる大事なファクターです。

インターネットの特性として全世界に発信できるというのがあるのですが、スイッチボードのビジネスモデルを採用していない場合、全国展開していない地域性のある事業では、取りこぼしが多くなります。

このとき、方言って、すごく重要なんですよ!

名古屋弁が気にならないひと=つまり、名古屋にゆかりの深い人が動画を見続けてくれるので。

間接的に、商圏を絞り込めるのです。

なので、無理に標準語でしゃべろうとしなくても、大丈夫ですよ!

わたしの場合は、標準語でしゃべろうとすると、随所に関西弁がまじっているようで、それがツボだと言ってもらえることもあります・・・

高い?参入障壁

動画で何かを伝えるというのはほとんどのひとにとって、心理的、技術的な問題ふくめて、「今すぐ」「簡単に」というわけにはいきません。

だからこそ逆に、【やるだけで】一歩抜け出ることができるんですね。

これらのメリットから、動画を使うわけなのですが
じゃぁ、どう、収益化するの? ということですよね。

次の記事をお待ちくださいませ(^^

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • YouTubeにアップする動画は何にする?

  • 動画マーケティングのテストをはじめました

  • 動画の収益化について