1. TOP
  2. 紹介手数料を得る「アフィリエイト」の基礎

紹介手数料を得る「アフィリエイト」の基礎

a0001_016740
琉海です。

アフィリエイトという仕組みを、15文字で説明すると「成約時に販売手数料(マージン)がもらえる」ということになります。

「成約」が、メールアドレス登録時なのか、問い合わせ発生時なのか、FX口座開設時なのか、サンプル申込み時なのか、商品販売時なのか・・・は、それぞれの案件によります。
共通しているのは、あなたの紹介者(第三者)が「何かしらのハードル」を超えることで、販売手数料をもらえるということ。

で。ここで大事なのが。
ASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)の存在です。

広告主(販売者)と、アフィリエイターそして、見込み客(購入者)をつなぐシステムを提供してくれている会社やサイトです。

ネット上には、たくさん!あります。日本のサイトだけではなく、海外のものにも参加できます。

基本的に、アフィリエイターとして登録するのは、無料ですが、やみくもに全部登録しても、何もいいことはない(売り込みメールが山盛りくるだけな)ので、やめておきましょう。

一番!なじみがあるのは、Amazonや、楽天市場ですね。これらには、独自のアフィリエイト機能があります。

特にAmazonは、世界ではじめて「ユーザに紹介手数料を支払う仕組み」を提供したサイトとしても有名なんですよ。

まずは、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトで、
1.自分専用のアフィリリンクを発行する
2.自分の媒体に貼り付ける
というのを、やってみてくださいね。

twitterに投稿するにしろ、ブログに書くにしろ、facebookページに書くにしろ、このプロセスは、紹介商品ごとに「最低限やらなきゃいけないこと」なので、サクッとやれるようになっておきましょう。

ちなみに、これはあくまでも練習で、楽天やAmazonで稼ぐのは【サブ】なので、あんまり本気にならないようにね。

ASP各社ごとに、いろんな特徴があって、商品もいろいろとあるのですが、このブログでは、主として「情報商材ASP」に限定してお話をします。

というのも、やはり。
初心者が稼ぎやすいのは、情報商材系の商品を扱うことだと考えているからです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • 営業日とは?

  • インフォトップの購入者メールアドレスが抜かれてるんじゃないか?疑惑

  • 誰でも簡単に10万円を稼げる方法

  • お金を稼ぐ!2つの方法

  • 【事例】入金確認メールが来ない時の、問い合わせの書き方

  • ヤル気が出ないときの対処法