1. TOP
  2. 稼ぐアフィリエイターあるある

稼ぐアフィリエイターあるある

アフィリエイト
  581 Views

琉海です。

今は募集がありませんが、石田塾というネットで稼ぐ系の塾に過去、入っておりました。
そこでご縁をいただいた方は、今も、ちょこちょこと交流があるのですが。

石田塾は現在、JIMAという別組織になっています

さて、話は戻りまして。

石田塾生は、主に、SEOを駆使したサイトアフィリエイトをしているひとが多く、はじめは自分自身で作業しているケースがほとんどです。

なぜなら、外注に出すにしても、「キモ」となる部分が自分が理解できていなければ、外注にうまく伝えられないし、
外注に出しても、自分が思う以上のものは、納品されてこないのが普通ですからね。

「会社は社長の器以上に大きくならない」ってことでもある。
とにかく、初期段階では、みなさん、自分でやってるんですよ。

で、懇親会などでたまに披露される「あるある話」を公開しましょー

 1、PCに向かい、マウスを握りながら寝オチしてた

 2、血尿でた

 3、Googleアカウント再取得したくて、わざわざネット回線もパソコンも変えたのに、即座に停止になった(Adwords/Adsense共通)

眼精疲労や肩こり、寝不足なんて、アタリマエすぎて話しにもでてこないw

これが、「いま、ちゃんと稼いでいるひと」と「稼げてないひと」の違いです。

【らくして稼ごう】なんて、ハナっから考えてないんですよ。

もしかしたら、とっかかりは「楽にお金が稼げるようになるかも」だったかもしれないけれど、
ある時点で、楽してたらいつまで経っても稼げない!って一念発起して、めちゃくちゃ!頑張った時期がある。

もちろん、頑張る方向性を間違っていたら目指す成果は得られないので、そこはちゃんと、指導者に軌道修正してもらっていたわけです。

そりゃぁね。

なんでもかんでも、ひとりで全部うまくいって、誰の助けも借りずにがっつり稼げてますよ?それが何か??的なひともいるとは思うのですが、

そんなの、ごく!ごく!!ごく!!!一部。

誰もが、初期段階で誰かの助けを借りていて、それは、ネットで調べてもわからなくても(誰も彼もが、プライベートをネットに公開してるってわけでもないですからね)、当人たちがちゃんとリスペクトしあっていたりするのです。

サイトアフィリエイトってとても特殊な世界で、ビッグキーワードで1ページ目にサイトがあるっていうのは、つまり、
オリンピックで決勝戦に勝ち進んだようなもの。

しのぎを削っている・・・まぁ、ほとんどのひとが、ついていけませんw

でも、オリンピックに出場するような選手だけが稼げてるわけじゃなくて、オリンピックを主催してる団体とか(YahooとかGoogleとかメジャーな検索エンジン)はもちろんのこと、
その他もろもろの分野で、さまざまな業種があって、それぞれに売上をあげているわけです。

そこらへんを、俯瞰して考えられるようになると、
ネットで稼ぐことって、そんなに難しいことじゃないって思えるようになるんじゃないかなーと考えています。

わたし自身も、インターネットのはしっこで、ほそぼそと生きてますしねw

そんなわけで、今回は、稼ぐアフィリエイターあるあるをお伝えしました(^^

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • リアルインサイトアフィリエイトセンターの利用方法

  • マジョリエイト

  • アフィリセンター系の報酬支払までの期間について

  • アフィリエイト報酬受け取りまでの流れ

  • 情報商材のアフィリエイトが稼ぎやすい理由

  • 自己アフィリエイト