1. TOP
  2. 売れる仕組み(マーケティング)
  3. 買わないお客を集めてませんか?

買わないお客を集めてませんか?

読者登録87人、コメント16件、メッセージとアメンバー・・・お知らせてんこ盛り

読者登録87人、コメント16件、メッセージとアメンバー・・・お知らせてんこ盛り

琉海です

ビジネス目的でブログを運営する場合、おおむね、2つの目的をもってブログ記事を書くことになります。

 1、購入見込み客に自分を見つけてもらう
 2、既存顧客のフォロー

この、「購入見込み客」というところが、ミソなんです。

購入する気のある、見込み客です。
バーゲンキラーばかりを集めることができても、それは購入見込み客とはいいません。

バーゲンキラーというのは、赤字のバーゲン品(集客のための商品)だけを買っていく、購入者としては粗悪な(!?)部類をいいます。実店舗であれば、にぎやかしの効果がありますが、ネットでは配る商品に工夫が必要です。また、バーゲンキラーの一定数は利益商品も買っていきますが、購入率は低いのが特徴です。

特にアメブロを見込み客集めの主戦場とした場合は、(言葉が悪いのですが)無料の意味がわかっていないひとがほとんどです。

ですから、ブログ記事を通じて、教育していく必要があるんですね。

誰かに何かをして欲しいのならば、代わりとなる、対価が必要であること。

資本主義社会では当たり前のことですが、無料ブログを使っていることで、十把ひとからげに「無料」と思われてしまうのです。

対価とはいっても、それが、趣味の範囲でやっているブログならば(こんなに、頼りにされてる!)とか、そういう「たましいのごちそう」系のものを受け取ることもできます。

ですが、ビジネス目的のブログであるならば、金銭のやり取りが発生するようにしなければならないですね。

もしも、あなたのブログに集まってくる人が、あまり購入アクションをしないのであれば、バーゲンキラーではなく、お金を払ってでも知りたいと思っている【購入】見込み客をブログで集めるにはどうしたらいいのか?を自分に問いかけてみてください。

琉海でした。

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • フードコーディネーターさんの販促

  • 紅茶屋さんの販促企画

  • 不便さがエンタメになる時代

  • インターネットビジネスの全体図

  • アメブロで稼ぐ方法

  • 無料で、コンテンツを先出しすることの意味とは