1. TOP
  2. ブログとツイッターの投稿時のマナー

ブログとツイッターの投稿時のマナー

未分類
  395 Views

琉海です。

たとえば、食事の席で、かかってきた電話に出るというのは、マナー違反ですよね。2人きりの食事なら、なおさらです。

どうしても急ぎの用なら、断りをいれて、席を立つのが普通です。
そもそも、マナーモードにしておくのが良いですけれど。

私がよくやるのは、友人と食事にいったときに「またまた、ごめんね~」といいながら、食事の写真を撮ってしまうこと。

友人は、私がブログを書いているのをすでに知っているので、「あぁ、またなのね」と受け入れてくれますが、普通のひとだったら、(何事!?)ですよね。

さすがに、目上の人を前にしていたり、ホテルのディナーを撮影することはなかなかしないです。しちゃいけないことだからです。


【ブログに掲載するために、写真を撮っておく】というのは、ブロガーの習性、ブロガーとしてのあり方に忠実ではありますが、一般的なマナーには違反する場合があります。

だからこそ、「ごめんね」とひとこと断りをいれたりして、同じ場に居る人に気遣いが必要なんですね。

同じことは、ツイッターにもいえます。

自分は、ツイッターにハマっていて、四六時中、ツイートしたいのだとしても・・・目の前のひとは、その姿が奇異に見えてしょうがないかもしれません。
「ツイッターだよー」なんて言っても、そのひともハマっていなければ、理解がない場合もあります。

たとえば、デートをしているとき。ずーっと携帯電話ばかりいじっていたら、何のためにふたりでいるの?ということになりかねませんよね。それと同じことです。

今、目の前のひとを、いちばん、大事にしましょう
今、一番そばに居る人に、気遣いが必要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • あなたの金脈は?

  • Youtubeリストビルディングシステム

  • 確実に、特典を獲得する方法

  • 誤解されずに正確に伝えたい!衝動をどうするか

  • ブログを使った集客の盲点 ~あなたはワナにはまりこんでいませんか?~

  • ギョサン