1. TOP
  2. 121 中古ドメイン、オールドドメイン、リサイクルドメイン

121 中古ドメイン、オールドドメイン、リサイクルドメイン

リサイクルドメイン、とは?
中古ドメイン、オールドドメインともいわれます。
ドメインといえば、自分の思ったとおりの英数アルファベットの組み合わせで新規取得するのがセオリーですが
ここ2007年あたりから、業界(どこの?)関係者を虜にしているのが、第三者がすでに使ったことがあるドメインをリサイクルして再利用する、というもの。
これにより、前任者ががんばってアレコレした「運用歴」「ドメインエイジ(年齢)」「被リンク」などをそのまま引き継いで、次に取得した人がそれらの「見えない資産」を活かせます。
ページランクがついていたり、ヤフカテ登録済みのURLだったりと・・・お宝ドメインがゴロゴロしているといわれます。
com/netドメインは海外のひとも狙っているし、日本のヤフカテ登録済みドメインとかは、すでに強豪アフィリエイターが予約済みだったりして、なかなか取りづらい現状です。
現実的なところとしては、海外のヤフカテ登録済みで、数百~数十本のIPアドレスが違う被リンクがついているもの、でしょうか。
ドメイン名やテーマ(キーワード)がほぼ決まってしまっているのですが、自分が作りたいサイトに合わせて、それっぽいものを取得すればいい話ですもんね。
ちなみに、前のテーマと同じテーマでサイト作成した方が良いようです。これって案外「キモ」らしいので、ご留意くださいね。
リサイクルドメインの取得方法としては、いくつかあります。
1、すでにドメイン更新切れしているものを探して取得する
2、ドメイン期限が切れかけているものを予約する(海外サイトを使うとできます)
質流れじゃないんですけど、ドメインの更新流れの物件って、一覧してくれていればラクチンなんですが、なかなかそうもいかないです。
そこで、有料で「期限切れドメイン」を教えてくれるサイトを使ったりだとか、あんまり質を求めないのであれば、海外サイトであれば、「これ期限切れです」って教えてくれるサイトもあります。
現状、SEOという観点では有効ではあるものの、
言葉の壁とか、そもそも独自ドメインを使ったサイト運用をしていないのであればあんまり関係のない話かもしれませんね(^^;


過去に別の所有者がいたことのあるドメインを、中古ドメインとよびます。オールドドメイン、リサイクルドメインなどともいわれます。期限切れなど、前の持ち主の事情によって手放したドメインを、
あとから取得することで、以前に行われていたSEO施策を引き継ぐことができ、SEO対策として有
利とされます。ただし、以前のサイトの内容とまるで違う内容を掲載した場合に、Googleでは所有
者が変わったものとして過去のSEO施策もリセットされますので、注意してください。
この手法も広まりすぎてしまったので、良質な中古ドメインを取得するにはコツが要ります。私は
熟練するのを断念しました(^^;また、中古ドメインの転売や、中古ドメインを探すツールなども販売
されていますが、それよりもなによりも、中身(コンテンツ)の充実が重要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • モチベーションの波を乗りこなす方法

  • 自燃の人、他燃の人

  • 意識高い系とエンジン性能

  • 「検索の限界」のハザマに

関連記事

  • 一番イラつくブログ記事の書き方

  • あなたが知らない検索キーワードのこと

  • なぜ、アメブロなのか?