1. TOP
  2. かつぐ神輿を間違うな

かつぐ神輿を間違うな

ズバリ言うわよ
  47 Views

精神的に追い詰められて冷静な判断ができないとき、且つ、ビジネスの成果を急いでいるときに、ひとはかつぐべきひとを間違えます。
JV相手、プロデュースの対象、師匠やメンターなど。

具体的には、健康ではないとか、人間関係が破たんしがちなパーソナリティを持っていたり、すでに家庭が崩壊しかかっていたり、あるいは、口ではいいこというけれども、実際の行動が伴わない・・・など。

「相手のせいなんだから、選定眼を磨こう」というのは、実は、解決のアプローチとしてはあまりよろしくないです。
選定眼を磨こうとしたところで、自分の目が曇りっぱなしではどうしようもない、ということです。

そうではなく、逆に、すべては、自分の状態が反映されているだけのことだということを認識すること。

調子がよいときは、調子がよいひとしか寄ってきません。
自分の調子が悪いから、かついじゃいけないモノが寄ってきて、より一層、魅力的に見えてしまい、思わずかついでしまうのです。

自己評価と他者評価には約2割の差があるといわれます。
これは、お互いに持っている「見込み違い」のバッファを用意して臨め、ということです。

自分の状態が悪い時(20%OFF)、相手のプレゼンのいいとこどり(20%OFF)をしてしまうと、8割の2乗で、実際は64%ってところでしょうか。
プレゼンをきいたときは、120%くらいの優良案件に思えていたのに、実際のところは、半分になってしまう。
そのまま企画をGO!すると、吸収しきれないことも多く出てきます。そして、プロジェクト破たんへ。

来た人が優良顧客かどうかは、自分次第だということです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • お商売のセンス

  • やります、の意味

  • 情弱つぶやき

  • 自燃の人、他燃の人

  • facebookイベントの「招待」が好きじゃない件

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・