1. TOP
  2. 次世代型のコンテンツの作り方

次世代型のコンテンツの作り方

 2017/12/02 コンテンツの作り方
  322 Views

最近、わたしが意図的にやっているやつをご紹介しますね。

まず、主旨(テーマ)だけをFACEBOOKに書きます。
すると、言いたがりのひとが、コメントをくれます。

このコメントがね、また、いいのよね~

たとえば、コチラ

だいたいのオチとか話の流れは決めていたのですが、FB友達のみなさまのご意見をもとに加筆修正。

結果、こんな記事ができました。

ほんとは、記事シェアしてくれたひとがすんごくいいコメントしてくれてたんだけど、恥ずかしがり屋さんなのか、シェア投稿を削除してくれていまして(苦笑)

細かい文章をはっきりと覚えているわけではないけれど、印象に残っているのは

無料に慣れているひとは、有料の線引きがわからず
自分のコンテンツに関しても値付けができない

とかいう話でした。

これも、さもありなんです。
自分が支払ってきていないから、逆に、お金を受け取る側になったときに、罪悪感を持つのですね。耐性や経験がなくて。

優秀な消費者こそが、優秀な販売者たりえるんです。

欲しい!のツボを押されまくってるので、購入者のツボを押すことができるから。

フリーライダーは、消費者ですらないのです。


●告知●

アメブロでクレカ決済を導入するかんたん設定ガイドという教材を販売開始しました。
先着20名様まではモニター価格3,000円(税込)です。

今すぐ購入する ›

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • 見田村元宣(のみたむらもとのぶ)

  • ブログ集客:2つのアプローチ

  • 一緒に、がんばりましょうね(^^

  • お買い場

  • 「起業ごっこ」になってしまうポイント

  • あなたが知らない検索キーワードのこと