1. TOP
  2. facebookでトレンドセッターになる方法

facebookでトレンドセッターになる方法

あんまり、ニュースとか興味がなくて。
スマートニュースとか、そういうのもアプリそのものをインストールしてないわけなんですが。

このところ、訳あって、twitterにログインするのですね。
そしたら、トレンドのところに出てくるんですよ。妙に盛り上がってる話題についてのキーワードが。

今日、たまたま見つけたのは、「社員の副業許可」でした。

http://www.sankei.com/economy/news/171011/ecn1710110032-n1.html

さっそく、このURLをfacebookで投稿したところ、なかなかの盛り上がり。

わたしのタイムラインには、まだ投稿されてない話題だったので、
話題の燃料投下に成功したな、と。ひとり、ほくそ笑んでおりますw

やー、やっぱ。
自分発信で、その後、話題が拡散していくのって、気持ちイイじゃないですか。

おそらく、7~8時頃の通勤時間帯にtwitterで話題沸騰になったのを、わたしが10時ごろ拾ったのですね。
そして10時過ぎにfacebookに投稿。

これ、<話題のアービトラージ>ですね。
時間差を利用して、facebook民にとっては「トレンドセッター」に見える。

これ、印象操作として、めっちゃ、有効です。
初見のニュースって、このひとの話題、おもろい!ってなりますから。

ま、もちろん。すでにtwitterやニュースアプリなどで目にしてるひとがいれば、(あーまた、言ってるひとおるわ)ですけども、それらを使ってないひとは多いです。

複数SNSを渡り歩く人は非常に少なく、普通は、お気に入りのソーシャル1つにだけ入り浸る傾向があります

何かの発信をしているとき、どうしてもネタにつまることがありますね。
こういうとき、どこからネタを仕入れるか?っていうのを決めておくといいですよ。

よく、facebookに流れてきたやつを、ネタをパクって論評を重ねるひとがいるんですが、それはやめたほうがいいです。

共通の友人がいたときに、(あ。このひとの話題をパクったんだな・・・)って、わかりますから。

もちろん、パクリ元を超える内容だったらいいんですけど、なんとなく、ネタを盗んだ感じは否めないし、パクった印象がぬぐえないことが多いです。

一番はじめに教えてくれるひと

これって、印象操作のひとつとして、めちゃくちゃ!有利に働きます。
ソーシャルで影響力を持ちたいのであれば、ぜひ、話題のアービトラージを意識してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • facebookでの告知効果【千日発信修行】

  • 藤井四段からの挑戦