無料オファーとは?

売れる仕組み(マーケティング)

無料オファーって、ご存知でしょうか?

テキストや音声、動画などの情報提供の代わりに、メールアドレスを入力してもらう販促手法のひとつです。

無料オファーって、こういうやつです。レターが長いので途中で切りましたが、右下にメルアド入力欄があります。

引用元:http://neo-shigyou.com/lp1/

登録無料のオファーをして、それに呼応してメルアド登録した人にだけ引き続き情報提供を行い、最終的に、物品やサービスの販売につなげます。これは、プロダクトローンチとよばれる販促手法です。

ようやく、まともそう(に見える)キャンペーンを見つけました・・・なんせ、爆速で稼ぐ!だの、女とヤるだの・・・えげつないもんが多くて、紹介できる案件が少なくて。

こうした、無料オファーの案件は、たいてい、アフィリエイトでの紹介ができます。これはプロダクトローンチの中でも「JVローンチ」といわれる手法です。

JV・・・ジョイントベンチャーです。

ネーミングの元は、キャンペーン主催主が、アフィリエイターや有力なリストホルダーとJV(コラボ)して、初動のメルアドを集めるからです。

ここらへんは、プロダクトローンチの大家であるジェフウォーカーの書籍「ザ・ローンチ」が販売されていますので、ダイレクト出版でご購入ください。これ1冊読んだら、ほとんどのことがわかります。
[ザローンチ]

さて、JVローンチの場合、アフィリエイターが先ほどのようなページに誘導して、第三者が「興味あり!」と思ってメルマガ登録(オプトイン)すると、アフィリエイターは一般300円~SVIP2500円くらいまでがもらえる仕組みになっています。
ときには、1件5000円ももらえるケースも・・・

このため、無料オファー案件を紹介して稼ごう!という「オプトイン・アフィリエイト」なるものも、ネットビジネス界隈では言われております。

これね、何がいいか?っていうと、通常のアフィリエイトは完全歩合制の営業マンですので、何かの物品・サービスの購買が発生しない限りは、紹介手数料は得られません。

ですが、この無料オファー案件であれば「メルアド登録してもらうだけで、お金がもらえる」ので、何かを買わせなくても紹介手数料が入ってくるという、ちょっと特殊な仕組みなんですね。

支払い条件を下げて、広告費の先出しをすることで、アフィリエイターに活発に動いてもらおう!っていう意図があります。

逆に言うと、バックエンド成約しなくても紹介するだけでお金になるため・・・不正の温床にもなっています。

え?何をおっしゃっておいでですか?
あやしくも魅力的なネットビジネスの世界。はじめてアフィリエイトという言葉を知ったのが2002年だったと思うので、もう2017年だから・・・こら、そこ!年齢を数えない!!最近、ほんっとーに多い、こんなお問い合わせをネタに、今回はお話を...
モニター募集のからくり
琉海です。そういえば、先日、まんまと自分の「思い込み」にしてやられたのでちょっと、解説を試みようかと。事例はコチラ※すでにオプトしていて、LPが見れずに動画ページに進んでしまうひとは、別のブラウザでURLを開いてください...
アフィリセンター系の報酬支払までの期間について
ダイレクト出版のアフィリセンター(の場合、オプトインがありました!とメール通知がきたからといって必ずしも翌月に報酬支払いがある、というわけではありません。いくつかの通過点と、ハードルがあります。今日から45日後がいつなのか?を知りた...
タイトルとURLをコピーしました