1. TOP
  2. え?何をおっしゃっておいでですか?

え?何をおっしゃっておいでですか?

あやしくも魅力的なネットビジネスの世界。

はじめてアフィリエイトという言葉を知ったのが2002年だったと思うので、もう2017年だから・・・こら、そこ!年齢を数えない!!

最近、ほんっとーに多い、こんなお問い合わせをネタに、今回はお話をします。

このような無料オファーを申し込んだら、最終的に高額塾の勧誘や商品の販売があるんでしょ?

え?なんですってー?

まさか、まさかの・・・お客様は神様といわんばかりの勘違い発言に、いちいち、イライラするわたし。

解説しよう!無料オファーとは!?
「メルアド登録いただいた方にのみ、情報をお送りします!」と、無料のプレゼント(って、この表現もおかしいねんけど)で釣って、メルアド登録してもらう仕組みですね。

登録【無料】!っていう【オファー】をして、興味のある方にのみ、ご登録いただくってやつです。

えぇ、あくまでも

”興味のある方にのみ”

メルアド登録いただいて、以後の、ご連絡をさしあげる。そういうマーケティングの手法のひとつです。

なぜ、無料で情報提供してるのか?

ここがね、ぜんっぜん、理解がないみたいで。

街頭のティッシュ配りみたいなもんでさ、とりあえず、ティッシュ目当てでもいいから「チラシ」を目に入れたいわけですよ。販促物を用意している企業側としては、商品・サービスの宣伝がしたいから、わざわざ販促物を用意してキャンペーンをしているわけでございまして。

だもんで、魅力的なオファーをして、登録無料!をうたい文句に、メールアドレスをご登録いただくわけですよ。もちろん、以後の連絡をしたいがために。

連絡したい意図は?

あきらかに、ですよ。あきらかに!

単なる、販促キャンペーンじゃないですか

販促・・・販売促進です。販売の促進。つまり、売上を作るということ。具体的には、商品・サービスを売ることを意味します。

無料オファーのキャンペーン主催をしているのは、NPOとか、行政とかじゃないんで。れっきとした、私企業です。

私企業は、売上を作り、雇用をし、税金を納めるために存在しています。

そんな「企業」がやってる販促目的のキャンペーンが、行政のやってるわけわかんない「啓蒙キャンペーン」とは違うわけですよ。

明らかに、売上=販売を意図してやってるってこと。

なのにですね。

このような無料オファーを申し込んだら、最終的に高額塾の勧誘や商品の販売があるんでしょ?

・・・って、あたり前やんけ、(゚Д゚)ゴルァ!

売り込みされたくないなら、はじめから(無料につられて)登録しなきゃいいんだし、売り込みされてでも無料の情報がほしいなら情報だけ、取ればいいじゃない。

それを「売り込みはイヤだ」とかさ、お金も払ってないくせに神様扱いを求めて、なにゆってんの?って話でさ。

たいてい、こういうメールしてくるのって、「稼ぐ系」「ビジネス系」の案件なのよね。

(そんなカラクリも理解しようとせずに、あんた、自分で稼ぐ気ないんやね・・・)って思いながら、メール削除してます(爆)

盛り塩しとこ▲

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • モチベーションの波を乗りこなす方法

  • 自燃の人、他燃の人

  • 意識高い系とエンジン性能

  • 「検索の限界」のハザマに

関連記事

  • 先送りの神さま

  • 日本人のインテリジェンス

  • オンラインの高額塾のカラクリ

  • ホンマにおるから、タチが悪い

  • 何もなくても稼げる前提があるんですねぇ・・・

  • コンサルは、○○じゃない