1. TOP
  2. ポモドーロ・テクニック

ポモドーロ・テクニック

ポモドーロテクニックって、ご存知でしょうか?

わたしは、この本で知りました。

必要なのはタイマーと、todoリストだけ。

ポモドーロテクニックのやり方

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度でOK)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

実際やってみて思うのは、なんと!自分が集中を欠く人間なのかということ・・・

たった25分間を、自分に集中させられないのです。
すぐにFBをひらきたがるし、スマホを見たがるし・・・

そんな自分の【癖】との戦いがはじまりました。

実際、初めのころは、1日でこなせるのは4ポモドーロでした。
ぜんぜん、だめ。

無意識で他のことをはじめてしまって、タイマーが鳴った瞬間に「あれ?なんで、これやってるの??」ってことがしばしば。
タイマーが鳴るから、我にかえる瞬間がくるけれど、ポモドーロをはじめるまでは、それすら気づかずにゲームに没頭して1時間とか平気で使っていました。

ここで、心折れて「ポモドーロが合わない」ってやらないひとも多いとは思うのですが、巳年の生まれのわたくしですから、あきらめませんよ。
(いや、単にあきらめが悪い、しつこい性格をしてるだけ・・・)

なぁなぁになりつつも、自分に合ったポモドーロを探すべく、研究を重ねています。

三日坊主も一日休んでまた三日坊主をやれば、4日に3日はできるでしょ。
三日坊主で終わらせるから長期継続しないけど、新たな三日坊主をはじめればいい。
ポモドーロだって同じ。

3ポモドーロ達成したけど、4つ目で破たんしたら、また新たなポモドーロをはじめたらいい。

タイマーは、スマホでも代用できるんですが、スマホ見るとまた別の誘惑(スマホゲーム)やLINEやらあるので
早々に、バイブレーションタイマーにしました。

家族が居るので、通常のタイマーだとうるさいのです。25分ごとに鳴るんで・・・

わたしが買ったのはコレ

離席することもあるので、あきらめて、首から下げています。
いちいち数字を打ち込みなおすのが面倒なので2つ持ち。

パワーナップ(昼短眠)にも使えます。

んで、ひとつ、すごいことに気づきまして。

それは・・・

午前中に、クリエイティブな自分だけの仕事がしたいと思いつつ、結局、頼まれ仕事をすることが多かったんですが、
それをね、
午前中の1ポモドーロで、QⅡ領域のものをするようにしたんです。

解説しよう! QⅡ領域とは!?
手帳リフィル「フランクリンプランナー」のもとになっている7つの習慣で紹介されている、時間管理のマトリックスにある「第二領域: 緊急でないが重要」なタスクのこと。
具体的には、人間関係づくり、コミュニケーション能力の向上、予防(健康など)、準備や計画、自分を磨くこと


画像引用:http://www.franklinplanner.co.jp/learning/selfstudy/ss-17.html

わたしがやっているのは、25分間だけの読書、25分間だけのDVD視聴です。

見なきゃならない、見ておいたほうがいい教材がどんどんたまっていて、でも、それらの優先順位をあげることができなかった・・・なぜなら、緊急度が高くなかったからです。

リーダーシップを発揮して、自分で選べばいいものを、それができてなかった。否、しなかった。
他のタスクの方が緊急度が高いからと言い訳して。

でもさ、人の生死に関わる仕事をしてるわけじゃないのだから、頼まれ仕事に関しては、数時間の遅れがあっても大丈夫なのです。朝イチに緊急のものが入っていないなら、午後から取り掛かっても十分、間に合う。

なので、思い切って、午前中は あ・え・て 意図的に、自分のためだけに使うことにしました。

すると、どうでしょう!

「これがやりたかったのに!!」なんて、思わなくなった

ちゃんと、やることやってるから、って普通に思えるんです。
なので、妙な焦りから解放されたんですよね。たった1ポモドーロ=25分だけで。

すごいことだと思いません?

もしもあなたが、人生に焦りを感じていて、「あれもこれもやらなきゃ!」と焦ってるのに、タスクが消化できない状態にあるのなら、ぜひ、毎日のタスクの中に、第二領域のものを25分間だけでも取り組んでください。

25分ですべてを終わらせることができずに終了しても大丈夫。だって、1ポモドーロが完成しているのだもの。

全部最後までやりきろう!と思うから、やりはじめの腰が重たいのであって、ちょっと取り掛かっただけでも「進んでる」感覚が得られるのだから、これをやらない手はないと思いませんか?

ぜひ、ポモドーロ・テクニックを使ってみてくださいね。

あれもこれも!やりたい!やらなくちゃ!と欲張りなくせに、ちっともタスクが減らなくてお困りの方に、特におすすめの手法です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • ダメな誘導事例

  • タスクがこなせない絶対的な理由

  • 物販アフィリエイトって、知ってる?

  • コピーライティングの暗部

  • ドヤァ!ってしたいひと、多すぎです

  • 気の利いたコメントで得られるメリットとは