1. TOP
  2. そんなことないですよ、って言ってほしいだけ

そんなことないですよ、って言ってほしいだけ

この10年、悩まされ続けてるのがありましてね。
それは、

「琉海さんだから、できたんでしょ」ってこと。

こと、人が関わる部分ではそうでしょうよ。

確かに、人脈は広いと思うし、私のことを知らない人はあんまり居ない。
インターネットビジネスに参入したのが早い人だったら、確実に、知ってもらえているのは自分でわかっています。

だから、何?

だいたいのひとが東京に住んでて、旅費交通費や飲食代を自分で支払って、人間関係を保ち、広げているんです。
そこには時間とお金と労力と・・・15年近い蓄積があります。

また、もともと有名だから仕事が決まるってわけでもないでしょう。顔見知りだからって、商材を紹介してくれるってわけでもない。
そこには、ビジネス上のルールがあって、ビジネス的かつ金銭的な見返りがお互いになければ、GOにはならないです。

私は確かに、市場に早めに参入したけれど、
だからといって、それだけが成功要件ではないですね。

あとから参入して、ゴボウ抜きしていったひとだって、たくさんいるわけだから。

先に参入したからこそ、苦しいことだってあります。

苦しい時に甘えられないし、撤退ももうできない。

会社員や派遣社員、バイトなど・・・いわゆる、一般人に戻ろうとしたって、結局、「え、あの琉海ってひとでしょ、なんでバイトなんかやってるの」って陰口をたたかれるのも、もうわかっています。

※これ、北海道に住んでたときに暇つぶしで行ってたバイト先での実体験です

結局さ、そういうことをいうひとは、わたしに

「そんなことないですよ。あなたにはあなたのいいところがあって、きっとうまくやれますから」って、一時しのぎのおべんちゃらを言ってほしいだけ。

でも、ほとんどのひとにわたしは、おべんちゃらは言いません。

だって、

どんなにたきつけたって、やらないことを知ってるから。

インターネットビジネスに参入して、名刺交換した数が1200枚こえたところで、数えるのをやめました。
それが10年前なので、おそらく今は、3000名を下らないです。

そんな中で、生き残った人は100人いるかどうか。

そういう世界です。

「誰でも、簡単に、今すぐ稼げる!」そんな、甘い世界じゃない。

だって、ビジネスなんだもの。

事業規模や選択した市場によって、ライバルの強弱はあるけれど、いつだって、センスのいい新参者がやってきて足元を脅かす。
終わりなき戦いなんです。

その覚悟がないのに、参入しようってんだから、即座に居なくなるのは自明の理。その場しのぎの嘘はつけない性分だから。

だからこそね。

自分が目指す理想のため、自分がやりたいことを実現するために、インターネットで文章を書いて、戦おう。

そんな覚悟があるひとを、応援したいのです。
一緒に成長したい。

これまでにいろんなことをやらかして、何をすべきで、何をすべきでないか?はもう、骨の髄までしみてます。
オモテには書けない体験をシェアし、覚悟を持つ本気のひとたちと、切磋琢磨したい。

だから、ねこすず会をはじめました。

[ねこすず会]
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 先送りの神さま

  • お金を生み出すセンス

  • ホンマにおるから、タチが悪い

  • 何もなくても稼げる前提があるんですねぇ・・・

  • 日本人のインテリジェンス

  • え?何をおっしゃっておいでですか?