1. TOP
  2. やっぱ、俺、パクチー嫌いやわ

やっぱ、俺、パクチー嫌いやわ

琉海です。

昨夜のことなんですが、セミナーをご一緒してた方と
最後に飲んでたんですね。

黒いお皿で、スライスした紫タマネギの上に、炙りサーモンがのってて、
その横に、つけあわせの緑色の物体がありまして。
見た目は、三つ葉みたいなやつね。

わたしは気にせずに、もりもり食べてたんですけど
向かいに座ってた男性が言うわけですよ。

「これ、パクチーやんな?」
「やっぱ、俺、パクチー嫌いやわ」って。

あ。そっか、これがパクチーなんや~って、はじめて認識しまして
もぐもぐしながら、味や香りを楽しんでみたんですが

わたし的には、ぜんぜん、オッケーだったんですよ。

ちょっと芳醇すぎる香りが「芳香剤」っぽかったけど
別に、どうってことない。

臭いというより、むしろ、口いっぱいに広がる香りを楽しんでたわけなんですけども。
嫌いって感じるとこ、あるかな~?って思ったんだけど、ぜんぜん見つけられず。もぐもぐ、ごっくん。

そのひとにとって、何がイヤで嫌い!って思ったのかわかんないんだけど、
アレルギーないなら、なんでも食べればいいと思う。

・・・んで、そんな話がしたかったわけじゃなくてですねw

好き嫌いが明確にわかるのが「感性」っていわれます。

好き嫌いの感情の振れを、感知できているからですね。
それが感度であり、センスだってこと。

ところが、この感性ね、信用ならんところがある。

たとえば、
子どもの頃、嫌いだった食べ物が、
大人になってみたら、別にそんなに嫌いじゃなかったり。

ゴーヤーとかね。

今だったら、ビタミンたっぷりで食べたい食材ですよ。
苦味すらも、アクセントとしてOKじゃないですか。

子どもの頃に、味見して「ビール飲む大人なんて、信じられない!」って
思ってたけど、
今や、とりあえずビールですよ。

※スーパードライが好きです

ところがですよ、
昔の感性のままで、固定観念を作ってしまうことがあるわけですよ。

小さな頃、ピーマンが苦手だったから、今も絶対に食べないことにしている!とかさ。

それ、もったいないよね。
最近のピーマンは、そんなに苦くもないしさ。
パプリカのピクルスもおいしいし。

たとえば、中学生のときに友達にいわれた一言が
未だに、自分の人生に尾を引いていたりさ。

わたしの場合はなんだろうなぁ。
昔、いわれて、ひきずっていること・・・あぁ、「暗いよね」とか言われましたよ。
高校生の時かな。

見た目にかまわないし、視力が悪くてメガネかけてたんだけど、フレームもイケてないし、
何より、クラスメートとほとんどしゃべらなかった。

確かに、人間とどう付き合うべきか?みたいなことにぐるぐるしてた時期で
見た目にも暗かったので、そう言われてもしょうがなかったんだけど、
それをさ、今も
「あのとき、暗いっていわれたから、わたしは暗い人間なんだ」って
思い込んで、そのとおりにしている必要はないわけですよ。

今はもう、要らないヤツ、あるじゃん。
ひとにいわれたことがショックで、自分の人格の一部にしてしまったこととか。

後生大事に抱えてる必要のないものも、ある。

タイミングがあるごとに、見なおしたらいいんですよね。

わたしは、今も暗いひとか?・・・全然違うよw
よくしゃべるしねー。
会ったことがあるひとは知ってるだろうけど、声も大きいし、うるさいよねー
闇は抱えてますがね・・・フフフ

ただ、マイクもつと、とたんに声が小さいんだけど(爆)

これは、前にも書いた、環境が変わったことで
他人に言われる内容も変わったし、これによって、
自己評価も変わったからだよね。

▼「女の子とこんなに長時間話したの、はじめて!」

イチロースペシャル 価値の正体

環境を意図的に変えなくてもさ、
ふとした瞬間に、この思い込みは今も有効なものなのか?っていう
チェックは必要だと思うのね。

「やっぱ、パクチー苦手やわ」っていうからには
知らずにパクチーを食べてたわけですよ、そのひとは。

そんでもって、「やっぱり、苦手」っていう確認をしたのね。

それは、アリだと思うんだよね。

でも、いつのまにか、経験値がたまって
感性が変化してることもあるってこと。

これは自分では気づかないわずかな変化かもしれなくて
だとしたら
昔、むかしに決めた「自分はこういう人間だ!」だとか、

たとえば、
「twitterで稼げる!っていうからがんばったのにアカウント停止になってすべておじゃんになった!」っていうことも、
意外に、今だったら、手法として通用するかもしれないわけで。

試してみないと、ホントのところはわからないんですけど
昔、何かがあってソレを決めて、その後は、
あえて判断のチェックをせずに、無意識に選択し続けちゃってて

つまり、
自分を変えないことを、自動的に選択していることってあるので

なにかあるごとにちょっと試して「今は、どう感じてる?」を確認してみるの、大事やなぁと思った次第です。

パクチー好きなひとの気持ちが、ようやくちょっとわかった
琉海でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • 売上げを作ることができるひとになるために

  • 時間がかかりそうですね?

  • 当たり前の【前提】が変わってしまったんですね

  • ビジネスに必要な4つのタイヤ

  • 究極のビジネスモデル

  • 【再連絡】和佐x木坂ラジオの書き起こしPDF(&音声)できました