1. TOP
  2. 【恐怖】自分が見たい世界

【恐怖】自分が見たい世界

琉海です。

ひとってさ、自分が課題に思ってるものって、記事でもなんでもすぐに目につくようになるよね。
この現象って、学術的に名前がついてた気がするんだけど、何だったっけ?それはさておき。

稼げる!情報を探してたら、そればっかり目に入るし、
これじゃ稼げない!情報を探してたら、そればっかり目に入る。

ということは、ですよ。

自分の意図したものしか目にしなくなるわけだから
自分が今、欲しいものが手に入るのと同じこと。

不安な気持ちが欲しければ、不安情報ばかりが目に入る。
希望が持ちたければ、希望がもてるような好感度の高い情報が目に入る。

つまりですね。

メルマガの件名やブログの記事タイトルだけを見て、選って「見たいものだけ見る」ようにしてると、実は大事なヒントを見逃す可能性が高いんじゃないかな?と思うわけですよ。

ま、つまりは、件名にかかわらず、一度は開くようにしてほしいのね。

サラッとみて、ひっかかりがなければいいんだけど、もしかしたら、自分にとって大事なものを、まったく見れてない可能性があるわけで。
>バックナンバーはこのカテゴリーにまとめてます

さて、
計画がなかなか達成されない理由ってことで、
面白い記事を見つけたので、ちょっとご紹介。

【ジェイソン】外国語の勉強も、ウェイトトレーニングも、プレゼン力をつけるトレーニングも、貯金も、全部同じですよ。一生懸命計画を立ててしまうと、その通りに進まないで挫折する人がとても多い。だったら計画をする意味がない。

 それよりも、毎日の積み重ねは裏切らないですよ。数学なんです。Exponential growth(指数関数定期成長)というものがあるのですが、人が勉強して1日に0.1%成長すると仮定すると、一日一日を見たら、ほぼわからないぐらいの差ですが、途中から二次曲線的に成長し、1年後には40%成長するのです。毎日怠けて0.1%ずつ落ちていく人とでは、80%の差が開いてしまうわけです。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160822-00019946-president-bus_all&p=3

できれば、全文お読みいただきたいところなんですが、特に面白いところだけ、抜粋してみました。

一番はね、これなんだけどね。

今までの人生を全部捨てなくても、何だって始められるんですよ。

なんか、逆転のストーリーに惑わされている人が多いなぁと思っていて。

借金抱えて生活費もギリギリで、でも、人生変えたい!から
後先を考えずに、会社辞めてガムシャラに取り組んだら成功しました、とかね。

よくある典型的な成功ストーリーでしょ。

でもさ、これが流布するのには、もちろん、理由があって。

めったにないことだから、注目が集まるんですよ。

ニュースと同じだよ。

「犬が通行人を噛みました」は、なんのニュースにもならないけど
「通行人が、犬を噛みました」っていうニュースは、「なんじゃそれ!?」だから、注目が集まる。

毎日コツコツ、ブログ1記事書いたら3年後にアフィリ報酬月10万円達成しましたとか、そんな普通なことを、ひとは求めてないのよね。

大逆転のストーリーだから、ひとをひきつける。
これを何故か、求めてるんだよね。

でも、これまでの最悪の人生を大逆転して、成功した!ストーリーが欲しいひとってさ
正直言って、

捨て身ってことでしょ。

そして、その大逆転のストーリー展開を信じて、本気で、人生を捨ててしまったひとのことは、語り草になってないんだよね。
恥ずかしいから、あえてご披露するひともいないし。

人生も自分も、友達も家族も、捨てたくないじゃん。
だから、追い込んでがんばる!そして、成功した!!っていうひとは、めったにないことだから、ニュース性がある。

でもさ、捨て身で追い込んで、やっぱダメだったときに、戻れるところがあればいいんだけど、40も過ぎてたら、再就職先を見つけるのも大変なわけ。

長期目線で人生を考えた時、逆転のストーリーなんて選べないじゃん。
リスクが高すぎて。

でも、ストーリーとして魅力的だから、捨てきれないひとが多いのね。
もしかしたら、主役のヒーロー/ヒロインになれるかもしれないって、心のどこかで信じてる。

でも、それ、荒唐無稽っていうんじゃない?

ここを心の底から理解できていたらさ、毎日コツコツの方を選べるんじゃないかなぁ。

人生かけた一か八かの勝負に出るときに、
せめてさぁ・・・ネットからの収入で生活費をギリまかなえるところまで
マーケティングに精通しておいたほうが
人生のセーフティーネットができてるじゃん。

せめて、物が売れる原理を知って、物を売る経験があれば、あとはなんとかなるから。

そっちのほうが、絶対に、いいと思うんだよね。

なので、コツコツをやってほしいのでありました。

>今までの人生を全部捨てなくても、何だって始められるんですよ。

琉海でした

追伸>

この情報業界だってそう。
昔、あんなに華々しい感じだったのに、今やどこいった?のひともたくさんいる。

こっそり、会社員に戻ってるひともいる。

もちろん、さっくりと大金稼いで、投資のフェーズに行ったから、表には出なくなって消息不明のひともいる。

コツコツに勝る、長期的に勝てる戦略ってないと思うんだよねぇ

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • アクセスがあるブログの作り方

  • 仕事がデキるひとの特徴

  • コピーライティングの暗部

  • ナメられてることに気づいてないのかな?

  • YouTubeにアップする動画は何にする?

  • 目標設定しても、うまくやれないひとは