1. TOP
  2. 残念なバースデーサプライズ

残念なバースデーサプライズ

琉海です。

昨年の夏、渋谷で。
高額塾の定例セミナー後に、スタッフで二次会をしていたんですね。

たまたま通りがかった、ちょっとおしゃれなワインバーでした。

飲むスタッフばかりなので、ついつい、長居をしてしまったのですが、そこで、非常に残念なバースデーサプライズを見かけました。

照明が暗くなり、派手な音楽が鳴って、花火がついたケーキを持って、スタッフが現れる!ってやつです。

ところがですね。
どうやら、その店は、バースデーサプライズを売りにしているようで、その店に居た間に、3件ありました。

何が起きたか、わかりますか?

バースデーサプライズを企画した3グループが、ほぼ同じ時間帯に店に居たんです。

照明が暗くなり、派手な音楽がかかり、
「え?!もしかして!?!!?」

・・・でも、来ない。

っていう、ぬか喜びをしたグループがありまして。
もう、バツが悪くってしょうがないですよね。

都合2回、バースデーサプライズをやりすごし、
ようやく3回目にして、順番が回ってきたグループの雰囲気は・・・言わずもがな、ですね。かわいそうに。

これね、明らかに、お店側の失敗ですよね。

サプライズのために、予約して段取りしてるわけなんだから、
2時間制のパーティープランなら、
その2時間のうちは1組だけ、バースデーサプライズを受け付けるようにしないといけなかったわけです。

でも、その店の売りはきっと「バースデーサプライズに最適!」なわけですよ。
ちっとも、最適なんかじゃない。そこかしこで、ほぼ同じ時間帯にサプライズされたんじゃ、他のグループにもバレバレじゃないですか。

そして、まるで配慮の足りないその店に、もう二度と行かないだろうなぁと思うのです。

これってね、多分、経営者の「バースデーサプライズで予約をとる」っていう経営戦略の実行段階で、ツメが甘いわけですよね。

感動サプライズをしてもらって、次は、誰かにやるときはこの店でやろう!と思ってもらえないといけないのに、「絶対にココではやらない」って決められちゃうじゃないですか。

1回キリのお客です。こんな、焼き畑農業してたら、お店はつぶれるのは目に見えますね。

・・・と思ったら、まだお店は存在してました。
ココです
http://r.gnavi.co.jp/g641718/

ちなみに、いちいち、サプライズに付き合わされて、面倒くさかったです。

証明は暗くなるし、でっかい音量でバースデーソングは流れるし。
とはいえ、入り口に、
「今日は何時頃、バースデーサプライズが3組あります」とか書けないもんね。

あらかじめ、入店の時に、
「ご予約の方ですか?」→NO
「バースデーサプライズがあるので、うるさくなるけどよろしいですか?」とか尋ねていてもらえたらなぁ・・・

という感じでね、
経営戦略は、ちゃんと、実行段階まで浸透させなきゃ意味ないし、
そもそも、バースデーサプライズという経営戦略は、何のためだったか?っていうのを忘れちゃいけないんだけど
スタッフレベルにまで指示がおりると、その戦略の本質部分って、欠落してしまう可能性が高いんですよね。

これね、個人の目標設定に関しても同じことが言えます。

よくあるのがね、
サイトアフィリエイターさんが、
「小さな子どもと時間を共有したくて、ネットを使って稼げるようになりたい!」って言ってて、
その10年後。確かに、サイトアフィリエイト専業で食っていけるようになったんだけど
「もう中学生なんですけど、結局、自分は、ずーっとPCに張り付きっぱなしで、ろくに成長を見守ってやれませんでした」っていうね。

これ、マジであるある話なので、お気をつけ下さいね。

何がしたくて、何が欲しくて
お金がいっぱいあるほうがいい!って思ったのか。

結構、簡単に、目的と手段はすりかわってしまいます。

子どもと一緒にいる時間が欲しくて(目的)、だから、お金を求めたのに(手段)、
お金を求めることに夢中になってしまって(手段が目的にすりかわり)、
いつのまにか、子どもは大きく育ってしまっていた。

なんだか、寂しいですよね。

たまたま、FBで流れてきた投稿にさ、こういうのが書いてあって。

—-

アポロは月に行くと決めて行った。
飛行機の開発をしていたら、月に到着したわけじゃない。

—-

誰の投稿だったのかもわからなくて、原文がわからなくなったんだけど
なんだか、人生を象徴しているような気がして。

お金が欲しい、稼ぎたいと思った動機や
本当に欲しいものを、忘れないようにしてくださいね。

琉海でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • ひとがソレを欲しくなるとき

  • モニター募集のからくり

  • あなただけにしかできないことがある

  • なぜ、好かれる文章が書けたほうがいいのか?問題

  • 他人様の人生

  • 知ってたのに、気付いてなかったこと