1. TOP
  2. ひとがソレを欲しくなるとき

ひとがソレを欲しくなるとき

琉海です。

先日、マーケティングの本質は「うらやましがらせること」ってお伝えしました。

うらやましい気持ちは、潜在的に感じている「ない」「足りない」「まだ」などの、不足感の現れです。
もっというと、そのひとの中にある「自愛の欠損」がアラームを出している状態です。

逆に言えば、不足感を持っていない人に何かを売ることはできないということ。
たとえば、毎日幸せで、特に欲しいものがないひとがいたら、そのひとに不便や不満を解決する商品・サービスを売ることは難しい。

なので、すべての商品・サービスは問題や不便を解決するもの(ソリューション)だと言われます。

多くの人は、ちょっとはみ出ている部分よりも、欠けている部分に焦点をあてる習性があります。
そういうものだから。だからこそ、欠けた部分を埋めるために、飽くなき活動をしています。

ひとによっては、お金かもしれない。愛かもしれない。
ひとそれぞれですが、何かしらを埋めたがるのが、習性だということです。
今、あなたがこのブログ記事を読んでいるのも、欠けているかもしれない知識を埋めるため、でしょ?

なので、すべての商品は、「不足している部分があって、それを埋めるために、この商品・サービスがありますよ」という打ち出しをします。
これ以外には、ありません。

夏に、ムダ毛は恥ずかしい!・・・解決策は、脱毛です!
ハゲが進行してきた・・・解決策は、育毛/植毛です!
お金が足りない!・・・キャッシング/稼ぐ/儲けよう!

こんな感じね。

ただ、これをこのまま文章にすると、単にヤラシイというか、あまりにも露骨で嫌われますので、そのものズバリをいうのではなく、うまーく、オブラートに包んで表現します。

自分が問題と感じているものを、すでに解決しているひとがいたら、うらやましいんですよ。

自分にはできておらず、欠けたり不足したりしている部分だからです。

そして、どうせ、自分にはできない・・・と思いながらも、わずかな可能性は感じているので、それができているように見えるひとを、うらやましく思うのです。

自分にあっていいと思っているのに、心のどこかで、それが手に入らないのではないか、と相反する思いを持っているということ。

人間は、社会的地位(権力、人望)やお金に関することは、特に、うらやましい気持ちを持つことが多いようです。

ビジネスをうまくいかせたいとき・・・つまり、商品をほしがってほしいときは、見込み客に「うらやましく」思ってもらう必要があるってことです。
あなた自身がそういう姿を見せてもいいし(キャラクタービジネス)、あなたの商品・サービスを利用した「お客さま」でもいい。

あなたや購入客が、見込み客のなりたい姿を示してくれているのなら、「私も、もしかしたら・・・」と期待してくれるわけですね。それが、購入動機になります。

購入動機には、不足を補って、そのひとの理想の姿・・・完璧に近づいている他人・他社を、うらやましく思う気持ちが根っこにあります。

商品・サービスを売りたい時に、「うらやましく思わせること」
これだけは、忘れないでください。

あと、そのまんまストレートにうらやましがらせることをあえて意図して上から目線の書き方をすると、見込み客が減るわ、ひねくれた客が多くなるわ・・・で、ビジネスが難しくなっていきますので、ほどほどにしておくのもコツですよ。

商品によっては、保有する喜び(コレクション癖の充足)もありますが、
どちらかというと、今の「何か不足した状態」から「理想の満足した状態」への【変化】こそが、あなたが提供する商品・サービスの本質です。

だとしたら、変化のビフォーアフターを示すことが、一番の、購入動機の引き金になるのは、おわかりかと思います。

感情を手玉に取ること。(でも、悟られてはならない)

これが、マーケティングとセールスにおいて、もっとも重要なポイントです。これらは、経済心理学ともよばれ、今、日進月歩で研究が進んでいる分野でもあります。
ひとが本当に動かされるのは、そのひとの感情が動いたときです。論理的、合理的な説明だけでは行動には至りません。

前に、オーディオ機器での事例をあげましたが、スペックの微差に萌えて(感情が動いて)購入したくなるひとは、ごくわずかだということです。

「うらやましがらせること」を根本において、ご自身のビジネスを考えた時、どんなメッセージがあなたの見込み客にささるか?がわかりやすいくなると思います。
ぜひ、考えてみてくださいね。

琉海でした。

追伸>

昨日、打ち合わせで姫路に行くために駅に向かっていたら、なんだか見覚えのある車いすを見まして。

(和佐くんかな?・・・いや、まさか・・・)と思ったんですが、めっちゃ速いスピードで行くんで、確認できず。

ところが、ホームに着いたら、そこに居ましてw

引っ越したのは知ってたけど、まさかの、最寄り駅が同じっていうことを知りました(爆)

元気そうだったので、何よりです。

わたしが新快速に乗り換える、三ノ宮まで、道中、ご一緒しときました。
SPINSの勉強会だったそうです~

和佐x木坂ラジオのmp3はコチラでダウンロードできます ※無料
http://wasaxkisaka.cute.bz/

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • 伝えたいことと、デザインのずれ

  • お金が欲しい?本当に??

  • お金を稼ぐ人、貯めるひと

  • 残念なバースデーサプライズ

  • 当たり前の【前提】が変わってしまったんですね

  • 本当に、ありのままでいいの?