1. TOP
  2. これが、世界標準なんじゃ?

これが、世界標準なんじゃ?

琉海です。

追伸欄で、個人メルマガのお知らせをしたのですが、「クリックが無限に続いて、登録できません!」と、メッセージをいただいて
どういうことかしら?と思いながらも、登録プロセスを動画撮影しながら、おぉ、なるほど!と思ったことがあったので、シェアしますね。

▼まだ、メルマガ登録してない方は、こちらからどうぞ(ご興味あれば)
http://eepurl.com/bSHNKX

登録してあるけど、どんなだったっけ?って記憶があいまいなひとは、コチラの動画で

んでまぁ、結論としては、
画像の出題が難しすぎたか、出題あるのが読めてないかわからないんですが、画像の選択をミスって、正解しないから、ずーっと、続いてしまうんだな、と。

んで、この動画を撮影しながらですね、思い出したんですよ。

コメントスパムの抑止のために、歪んだ文字を読み取って入力する「reCAPTCHA」の話を。

▼詳しくはコチラ
http://developer.cybozu.co.jp/akky/2007/05/recaptcha-human-group-ocr/

コメントスパムを抑止するだけじゃなくて、
OCRで、つまり機械で判別できなかった文字列を、人力で(つまり人の目で)判別するためにも使う。

自分が何かを企画するときは、こういう視点をいれたいなぁと思ってる事例でもあるんですよ。
三方良しじゃないけど、ドッチもお得な感じね。

そしてですよ、今回、メルマガ登録のために、画像を選ぶやつを見ながら・・・

あれ。これ・・・データ集めてるんじゃないか?って思ったんですよね。
いわゆる、ビッグデータ?わかんないけど

ひとつ目のは、英語だったら「tree」と「wood」の日本語でのニュアンスを、はかってる気がする。

特に最後2つの画像は、どうもGoogleストリートビューで使われそうな画像っぽい。
顔認識の精度あげるためかな?

ほーほー。

勝手な憶測ですけど、こんな風に考えながら見てると、面白いよね。

「もしかして?」って、仮説を立てて、それが合ってるのを確かめる。
仮説と検証ですね。

まぁ、認証のシステムなので、そのうちまた、どこかから続報あるか
または、英語で検索したらさっさと出てきそうな気もする。ま、コレ以上は、放置案件。

んでね、本題に戻るんだけど

メルマガ登録までに、画像認証のテストが何度もあって
プログラムでメールアドレスを自動登録しようとしているんじゃないってことを
判別しようとしてるわけですよね。

当たるまで?画像の認証テストを続けて。

この登録までのハードルの高さね、世界標準なんじゃないかな?って思ったんだよ。
もともと、使ってるメール配信システム(mailchimp)は日本製じゃなくて、英語圏のものです。

なので、逆にですよ
日本のメルマガ登録のフォームとかが、めちゃくちゃ、ザルなのも、どうかと思っていて。
(メールスタンド側がAPI公開してくれてないので、ツールやプログラム経由で同時登録とかできちゃうし)

とゆわけで、
どんどん、メルマガ登録のハードルが上がっていってる現象があって、
それにはもちろん、原因があるわけですよ。

だんだんハードルが上がっていっているのに、それでも使う人がいるってこと(わたしだけど)
積極的に使おうとするひとがいることで、ツールやサービスは存続します。

んで、思うのが、メッセンジャーアプリね。

日本だったら1位LINE/2位FB messengerだけど、世界ではこんな感じね。
http://smartphone.r25.jp/news/146432

国内にいれば、LINEかFBのmessengerアプリを使ってれば、だいたい、連絡つくってことかな。

ただ、問題は、上限が、アプリの普及率に左右されるってことと、
ビジネス利用したい場合の、利用規約の縛りですよ。

たとえば、LINE@は他社案件の紹介ができないんですよね。利用規約で禁止されてます。
つまりアフィリリンクを掲載していたら、アカウント停止になる可能性が高い。

なので、自社の販売ページへのリンクは掲載できるよ。ブログとかもOKだよね。
ただ、肝心の「アフィリリンク」はメッセージ内に掲載できない。

・・・機能的には、URLは載せられるんだけどね、他社案件の販売はできないんだよねぇ。

という感じで、
他社のツールを利用しようとすると、利用規約に縛られるので、どうにも使い勝手が悪い。

その点、メールアドレスという連絡手段は、
ネットにつながるほとんどのひとはメールアドレスを1つは持っているし、
送受信のインフラとしては、すでに整ってる。

手段としてはレガシーかもしれないけれど
それだけに、圧倒的な普及率があって、やめられない
んですよねぇ。

なので、メールはまだまだ現役だよ、ってことと、
メッセンジャーアプリは、(メールに比べて、利用者が限られるものの)アテンションには使えるってこと。

稼いでない人ほど、リストの力をナメてるし、
稼いでいるひとほど、リストビルディングのことばっかり考えてるなぁと思う、今日このごろです。

あ。リスト取りの話も、しなきゃいけなかったね。
執筆途中のやつ、完成させなくちゃ。

ではでは

琉海でした

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • ノウハウコレクターも悪くない

  • 時刻表に見る、自信の付け方

  • 絶対に稼げる方法は1つだけ

  • 無料で、コンテンツを先出しすることの意味とは

  • 目標と計画の立て方 2017年版

  • モニター募集のからくり