1. TOP
  2. モニター募集のからくり

モニター募集のからくり

琉海です。

そういえば、先日、まんまと自分の「思い込み」にしてやられたので
ちょっと、解説を試みようかと。

事例はコチラ
monitor

※すでにオプトしていて、LPが見れずに動画ページに進んでしまうひとは、別のブラウザでURLを開いてください

パッとページ上部のヘッドラインを見ただけで、
(あー、なんかの高額塾の無料モニター募集なのかな?)って
勝手に、思い込んでたわけですよ。

・・・これね、思い込んでたの、私だけじゃないですからね。

んで、オプトしたあとに、ふと、「そういえば、無料モニターの登録フォームってあったっけ?」って思ったんですよ。

んで、運営にきいてみたらば
(・・・って、わたしも運営側の人間のひとりなんですがw)

無料で配ってるコンテンツ動画と、コメント特典のPDFが、【モニター対象】のブツであって、
バックエンド塾を、無料で受けられる権利が抽選で当たるとかじゃないですよ
、って説明されまして。

なーるーほーどー!
確かに、LPにはそんなことは書いてない。

単なる、私の思い込み!早合点!

冷静に、レターを読めてないorz

今回の事例であげたやつは、無料で公開されていくコンテンツ動画は
有料で売ってもいいくらいの内容だし、コメント特典のPDFについてるワークもおもしろいです。

なんせ、入り口が「モニター応募」なので、コメントしてフィードバックするのも、半ば、義務ですよ。

ほうほう、そんな見せ方があったかーって今更ながら、目からウロコだったのでした。

もちろんね、プロダクトローンチの本質の部分をちゃんとおさえてあるキャンペーンじゃないと
こういう【言い訳】っていうか【見せ方】ができないんですが

今回のは特に、プロダクトローンチのお手本となるように丁寧に作られてるローンチなので
「コンテンツ動画でノウハウの根幹部分は全部出す!」を実際にやっているので、嘘ではないんですよ。

動画みながら、PDFにあるワークをやることで稼ぎはじめることができる。
これは、確かです。

んでね。

ちょっと、反省もしたわけですよ。

自分が仕事として関わってるキャンペーン以外にも、
いろんな無料オファーのキャンペーンに自分で登録して、コンテンツを楽しんでいることがあるんですが

やっぱりね、

無料だからって、自分に言い訳して、ちゃんと受け止めてない部分があるなぁと思って。

気づいたらすでにキャンペーンは終わっていて、コンテンツ配布サイトにはアクセスできなくなっていたりとか。

しょっちゅうあるんですよね。

そもそも、興味ないなら、オプトすんなや!って話しでもあるんですが、なんだか中途半端にしてしまっているなぁと思って。

購読しているメルマガだって、届くものすべてを読んでるわけじゃない、単に受信箱に未読メールを増やしただけ。

それだけで、なんだか、「受け取ってる」気分になっちゃってるんですよね。

今回は、情報を受け取る側のスタンスで書きましたけど
上記みたいなことが起きることをあらかじめ想定して、発信しなきゃいけないんですよね。

ここらへんも、ちゃんとやらんとあかんのやなーと
人の振り見て我が振り直せ・・・じゃないけど、
「過去の自分のやってることを見て、これからの自分のやることを直せ」だなぁと、そんな風に思ったのでした。

琉海でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 計画を立てる、本当の意味

  • 藤井四段からの挑戦

  • ヤル気が出ないときの対処法

  • 「稼ぎたいんです!」

関連記事

  • 知ってたのに、気付いてなかったこと

  • ブログ集客:2つのアプローチ

  • 【恐怖】自分が見たい世界

  • キラリ☆と光る何かをつかむには

  • 簡単(?)なコピーライティング上達の方法

  • ビジネスに必要な4つのタイヤ