1. TOP
  2. あとは運で。

あとは運で。

琉海です。

五輪見てて、思うんですけども。

100%以上の練習と準備の果てに、会場で出番が回ってきて、そのとき、「あとは、運まかせで」っていうのは、アリだと思うのですが
ここに出場できる選手たちは、きっと、そのときにできる最大限の準備をして臨んできています。

たまたま、五輪選手になれたひとなんて居ない。

準備も適当、対策も適当で、戦略のシミュレーションも適当に、「あとは運だめし」なんてひとは、そこには一人たりともいない。

だからこそですね。

ちょっとしたことに感動するし、選手の言葉にはとても重みがあるのですね。

金メダルを獲る、っていう最終目標のために、どれだけの年月を費やし、自分の限界に絶望しては、希望を見出して
練習に打ち込んできただろうかと思っただけで、もう、感動しますねぇ・・・

んでね、ひるがえってですよ。

運動神経はさしてよくない一般ピーポーのわたしたちは、自分たちの戦場で、
五輪選手のような、入念なできるかぎりの準備をしているだろうか?って思うのですよ。

ほとんど、できてないわけなんですけども(汗

準備もろくにせず、「あとは運任せで♪」が通用するのは
宝くじを買い、自分が当たる順番を待って、ものすっごい確率で当選して→億万長者になる!っていうプランだけ。

ビジネスで、成功をおさめたいときに、運だけでどうにかなることって、少ないと思うのですね。

誰にでもチャンスの女神はやってきて、そのチャンスを掴むかどうか?の選択を迫る。

そんときさ、
準備途中だけど、掴むことができるひとと
まだ準備が十分じゃないからって掴まないひとと
わたしには分不相応ですって断ってしまうひとと
3種類いると思うのね。

しかもさ、準備万端のところには、あんまり、チャンスの女神はこないんだよ。
だって、準備できてるからさぁ・・・チャンスを待たなくても、すでに自分でやれてるから。

五輪選手の場合、身体能力があることが前提で、誰もがたゆまぬ努力をしていて
国内外でトップの成績をおさめていれば、当たり前のように五輪出場のオファーがくるわけで、そこに、チャンスの意味合いが含まれるのは、ちょっと、実力が足りない選手だけ。

当たり前のように出場が決まり、当たり前のように金メダルを期待され、当たり前のように金メダルをとっていく選手は確実にいるわけだから。
それでも当日のコンディションで、パフォーマンスが上下しちゃうのがドラマなわけで、

それを見てね、面白がって時間つぶししてるだけじゃダメですよね。

自分自身で、コントロールできるところは準備できるじゃない?
「人事を尽くして天命を待つ」のはアリだけど
何もしてないのに天命だけ待ってても、何も起きない。

RPGにありがちなさ、「あなたは亡国の王子/王女で、お迎えにあがりました」とかって、そんな都合のいい話はどこにもない。
・・・いや、万が一、あるかもしんないけど、どこにもない前提で、今の自分を今の現実で活かす生き方をしてるほうがずっといい。

もしもさ、チャンスのタイミングが来て、つかめても、
それをモノにできるかどうか?は別問題だからさ、迷うわけ。

自己肯定感が強くて、そういうのを、ホイホイつかめるひとならいいんだよ?
でも多分、そういうひとはこのブログを読んでないと思う。

たいていのひとはさ、悩んじゃうんだよね。自分でいいのかな?とかね。

このとき、欲しい成果を得られるのは、「準備途中でもやる!」って決めてるひとだけ。

たったそれだけなんだけど、大きな違いなんだなぁ。

「準備途中でもやる!」って決めてるひとは、
あとは運で♪っていう戦略もアリだから、チャンスもつかめるんだけど

気まぐれにやってきたチャンスの女神に「準備ができてないので辞退します」っていう選択をしがちなひとにとっては
「あとは運まかせで」って選択肢は、そもそもないんだよね。

「チャンスがめぐってきても断る」ことを決めてるんだから、運がめぐってきても、断るわけだからさ。
そりゃ、チャンスにも鈍感になってくるわけですよ。

だんだん、話が堂々巡りになってきたので、まとめると

「運まかせ」の戦略がとれるのは、「中途半端でもやる!」って決めてるひとだけ。

中途半端な状態ではチャンスをつかまないことを決めてる完璧主義なひとは、いつまで経っても、活かせるチャンスはこない。

じゃ、どっちにする?ってことですよ。

そんなわけで、ですね。

日頃から、できることをより磨くことをやってほしいのと、
できない!と思ってるものを、ちょっとずつ、拡張して「できるようになる」をやってみて欲しいんだなぁ。
つまり、日々、成長を求めるってことですよ。

予定調和を繰り返し、想定内のことだけをして生きていたら、たぶん、悪い予想通りの未来になる。

限界越えた先にしか、欲しいものはないから

最近のお気に入りの曲「怒りをくれよ」

琉海でした。

追伸>

私も不安が強い人間なので。いつだって、怖いです。
でも、安心安全ばかりを求めていたら、きっと、想像できる一番悪い未来がやってくることもわかってるんですよねぇ。

ひとつひとつ、限界突破していきましょー

この記事もいいよ

▼disられたとき by ナリ心理学
http://k-nali.hatenablog.com/entry/2016/08/15/080522

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • リストがあったからでしょ?言われると思ってました

  • 【恐怖】自分が見たい世界

  • 伝えたいことと、デザインのずれ

  • うまくいっていないひとの特徴

  • うんこんどん

  • 売上げを作ることができるひとになるために