1. TOP
  2. 目標設定しても、うまくやれないひとは

目標設定しても、うまくやれないひとは

琉海です。

ずっとね、あんまり明確な目標って、持ってこなかったんです。
フランクリン・プランナーを10年以上も使っているのに、ろくに、ワークにも取り組まず。

最近、ようやく、目標設定って大事だなぁと思っていて。

大事、大事って、ひとにはさんざん!いわれていたのに、ようやく(もしかして、大事なんじゃね!?)って気づいたのですよ。

時間がかかりましたねぇ・・・

んでね、

何も知らずに、ちゃんとした「やりたくなる」目標設定ができるひとって、そもそも、天才だと思うのね。

大抵の場合は、
小学生の時に、夏休みの宿題として、100ページの計算問題とか出て、(だいたい、1日3ページやれば、間に合うな)とかいう、計画を立てて、7月中に、見事、玉砕するわけですよ。

大人になってからも、このやり方がマズイと知りながら、そのやり方しか知らずに、やらかすことあるでしょ?

たとえば、ある資格がとりたくて、問題集が246ページあるから、半年の間に、1回すべてやってみるには、(まぁ、1日2ページ進めれば、間に合うな)とかね。

たぶん、小学生の頃と、おんなじ失敗を繰り返しますよね。

半年たっても1章も終わってない、ってやつです。

成長がまるでない(苦笑)
※これ、わたしの実体験です

まず、計画に対する報酬や罰の設定がないので、

「やってもやらなくてもいい」くらいのコミットメントしかないこと。

1日2ページ進められたら、毎日の晩酌のビールを1本飲んでいい。とか
そういうのを設定してないわけですよ。
もちろん、2ページ進んでなかったら、飲めない。

そのルールすら、守らないひとも多いですけどね。
自分で決めたルールを自分で破ってるんですから、自分に自信が持てないのも当たり前です。

2016-08-01 07.39.36

あとはね、

計画を遂行する時間や場所を決めるといいっていうのも、ポイント。

例えばなんですが、わたしはその昔、エンジニアだったので、第二種情報処理技術者っていう資格を持ってるのですね。
※今は、基本情報技術者って名前に変わったかな?もう、わからない

他にも、公的資格だけじゃなくて、ベンダー資格っていうのもいくつか持っています。
特に時間と労力を使ったのは、OracleMasterっていうデータベースに関する資格ね。

これがまた、税理士試験みたいに、いろんな科目があって、それをすべて取れば、とれる資格なんですが、

まぁ、問題集の分厚いこと。辞書みたいなんですよ。

んで、勤務が9時~21時が当たり前だったので、仕事が一段落ついて、22時過ぎに家について、ご飯食べて風呂に入ったらもう日付が変わってるわけです。

勉強してる時間なんて、どこにもない。
土日?そんなもん、寝て過ごして、ダラダラして気力回復させて、翌週に備えますよ。

そこで、たしかネットで見たんですが、
問題集を、持ち運びに便利なように、章ごとに分ける、っていうのを知りまして。

カッターで、バラバラ殺人事件を起こしましたね。1センチ以内におさまるようにして。

バラバラにした1冊を、かばんに入れっぱなしで持ち運び、通勤時間にやるっていうのを、実践したんですよ。
通勤電車なので座れもしないし、立ってるしかないわけですから。

もともと、音楽を聞きませんし、今みたいに、スマホもなく、車内で時間つぶしをするには、小説か新聞を読んでるような時代のことですよ。

こうしてね、行きの片道1時間ほどを勉強時間に充てました。
帰りの電車は、寝てることが多かったですけど。

ちゃんと資格はとれましたよ。
PL/SQLが満点だったのは、今でも自慢です。(わかるひとはわかる)

時間と場所を確保して、やる!って決める・・・コミットメントの深さですよね。
怠けたいなら、怠けてもいいんだけど、それじゃ、欲しい成果は得られないじゃないですか。

もちろん、なまけてダラダラしたいのが、本当に欲しいものならそれでいいんですけど。

そして、最後に。

どうして、それが欲しかったのか?の理由を忘れないこと。

わたしが、技術系の資格をたくさん取ったのは、社外でも通用する!っていうのを客観的に証明するための手段でした。

または、「実務経験がなくても、資格が取れるくらいには勉強しています」を面接官にわからせるためでした。

なぜなら、
新卒で入った会社で勤めあげるイメージなんて、ひとつも持っていなくて
しかもですね、
18歳の頃から、在宅でも仕事ができるようになりたいと思っていたので、とにかく、自分が何ができるか?が、客観的にわかることに、こだわっていたんです。

幸い、IT分野は資格が豊富に揃っていました。

もしかしたら、資格では、実力やヤル気をはかれない分野の仕事についていたら、また、別の手段をとったかもしれないんですが。

というわけでですね、目標設定と計画の実行の際に、

<大前提>自分との約束を守る
1.報酬と罰を決める
2.場所と時間を決める
3.なぜ?を意識する

これらが大事なことだろうなぁと、自分の体験を振り返って思います。

ところが、ですよ。

ビジネス・・・お金を稼ぐことにおいて、この目標設定って、難しいんですよ!!

1冊の問題集をやりこめば、稼げるようになるってもんじゃないですよね。
試験みたいに1回受かれば、それでいいってもんでもない。

なぜなら、環境変数がどんどん、変わっていくから。

以前は有効だったツール、広告媒体が時間の経過とともに使えなくなる。
昔は有効だったコピーが、時間の経過とともに(飽きられて)使えなくなる。
数年前は有名だったひとが、飽きられて求心力をなくす。

時間の経過とともに、どんどん問題は発生していくのに、
その解決方法は、どんどん、バージョンアップされていくわけです。

だとしたら、何が重要だと思います?

試験の問題集のように、たったひとつの正解なんて「ない」のを前提にするってこと。
これがひとつ。

とはいえ、普遍的な公式はあるので、これをマスターすること。
これがふたつめ。

公式とは、具体的には、
DRMの3原則(集客、教育、販売)であるとか、
影響力を増すための「ひととしてのあり方」です。

特にね、ビジネスをやる上で、一番大事なのは、
「集客のためのfb/twitter/instagramノウハウ」じゃないんですよ。
それらは、環境変数です。

そして、3つめ。

ビジネスの根っこにあるべきは、

自分が何を提供して、どう世の中を変えたいのか?っていう理念ですよ。

まぁ、もちろん、そんなにデカイ話じゃなくても、目の前のお客さんの未来をどう変えてあげたいのか?っていう自分だけの動機ね。

その表現として、商品・サービスがある。
それをひろく伝えるために、環境変数の大きい集客のためのツールがある。

自分だけが稼げればいいのなら、ビジネスじゃなくて、投資をやればいいです。

誰かに何かの商品・サービスを提供して稼ぎたい!ときに、自分の中にある「動機」を言葉にしないと、見込み客に伝わらないわけで。

これが、明確な言葉にならないから、多くの人が起業に踏み出せなかったり、商品開発ができないんですよね。

そんなときに役立つのが、「魔法のしつもん」だなぁと最近、思っています。

これね、前から知ってはいたんですが、実際に本を読んだことはなく。
先日、実際に体験してみて、すげーなー!!って思ったので、しつこく、紹介しています。

本日(8/10)13時と20時に、無料の「魔法のしつもん」WEBセミナーがあります。
>>お申し込みはコチラから(無料)

折角の機会なので、ぜひ、どうぞ。

たぶん、事前質問を送っておくと、いいことあります。
※わたしも送っておきました。採用されますように

琉海でした

追伸>

facebookで流れてきた投稿に
「目標設定してうまくやれないひとは、とてつもないゴールを決めたらルートは手放す」
って、あって、それもいいなぁと思ったのでした。

ただし。

目の前のもの、人からの依頼には120%でこたえる!っていう行動とワンセットですけどね。
結局、行動ナシに欲しいものは得られないから。

あなたが、欲しい何かがあるのなら、それを明確化するために、
無料の「魔法のしつもん」WEBセミナーを利用するのって、アリだと思いますよ。

得したいのなら、ね。

そういうとこだけ、遠慮するひとが多くて、びっくりしちゃう。
無料で、プロにこたえてもらえる機会があるのに、それは活かさないひとが多いってことです。

何なんでしょうねぇ・・・もったいない。実に、もったいない。

何をどうしたらいいのかわからないときは、素直にそれを、人に聞いてみたらいいと思いますよ。
▼本日(8/10)13時と20時に、無料の「魔法のしつもん」WEBセミナーがあります。
http://tc-business.com/ad/3341/515616

折角の機会なので、プロに質問してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • ブログに勝手にアクセスが集まる方法

  • 手のひらで水をすくうように

  • 裏切ったこと

  • 何しようとしてる?

  • あなただけにしかできないことがある

  • 組むべきひと