1. TOP
  2. モチベーション管理のコツ

モチベーション管理のコツ

琉海です。

この記事の続きです。
島田紳助の「XとYの法則」

離婚し、小学生の子ども2人をかかえて途方にくれた女性がいるとします。
その10年後、同じ女性が年商10億円の会社社長になっていたとします。

このとき、10年前の離婚直後のそのひとは、10年後に年商10億円の会社社長になるってことを、目標設定できたと思いますか?

おそらく、妄想すらできていない。
自分の考えや常識の檻に囚われているのだから。

どこかで、ミッシングリンク・・・つまり、飛躍が起きてることがあるので、目標設定は無意味とするひとも居ます。

しかしながら、これは、ちょっと違うと思っていて。

単に、状況に応じて、目標を適切に設定しなおしていた結果、
あとになって、離婚直後の10年前と、今を比べた時に、大きな飛躍は見られるけれども
その過程は、一歩ずつ、着実であっただろうとわたしは考えています。

▼関連記事はコチラ
https://wecanchangetheworld.jp/1489.html

だとしたら、日々のやるべきことなすべきことを着実にこなして、
ざっくりと方向性は見定めつつ、時折、ちゃんと目標設定と進捗を確認して、適切に目標をアップデートしていくことと同義。
そこに、飛躍はない。

毎回のバッターボックスで安打を出すことを目標設定し、コミットメントし、準備も欠かさずに25年以上も続けることで、まもなく、3000本安打を達成するイチローのように。

オリックスに入団した時、彼の中にメジャーへの挑戦はあったけれども、3000本安打という目標はなかったかもしれない。
もしかしたら、想定していたかもしれないけれど・・・

ただね。

目標設定を、細分化して小さなゴールを設け、実行計画にしたとたんに・・・

単なるタスクリスト(ToDoリスト)が出来上がるんですよ。

するとね、

はじめは、やりたい!と思って、リストに追加するのだけど、時間の経過とともに「やらねば」感が出てくる。
つまり、感情的には、やりたくなくなってしまう。

ひとには、やりたいことしかできない原則があるのだから、
じゃぁ、タスクを自分がやりたいと思えるように設定しなおす【微調整】が必要だということです。

微調整をするのはね、感情では、できないことです。
感情は「もう、イヤ」だから、何もやりたくないのですから。
やりたくなるように、理性で、あえて意味付けをしなおす必要がある。

そうやって、自分がモチベーションを感じられるように、タスクに意味と意義を持たせたら、あとは、やるだけですよね。

これこそが、モチベーション管理のキモだと考えています。

なので、コミットすべきは、「感情が高ぶっていようが居まいが、タスクはこなす」ってこと。
イチローのルーティーンのように。

オウンドメディア構築塾で、塾生No1のPV数を持つ、波多野さんがおっしゃっていたのは、「記事更新の時に、モチベーションを上げすぎないようにしている」ということでした。

激しすぎるモチベーションは、激しければ激しいほど、効果の持続性もないので
すぐにしぼんでしまい、下手すると、かなりやる気を削いでしまって、復活までに時間がかかってしまうことがあるからです。

感情のパワーを使いこなすことって、とっても大事ですね。

琉海でした。

追伸>

タスクに対して、モチベーションが湧くように再設定するには、どうしたらいいか?って思った人もいると思うのですが、
一般化して、「コレだ!」ってお伝えできるもんでもないなーと思っています。

だって、こればっかりは、目標を立てたそのひとの胸の内のことなので、何がトリガー(引き金)になるか?は当人にしかわからないことだからです。

自分でやるしかないですよ。

感情の引き金(トリガー)は、前に有効だったものが、きかない場合もあるので、都度、見直す必要があるんです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • 天才とは・・・

  • 「起業ごっこ」になってしまうポイント

  • 飲食店をやりたいひとの強みの話

  • 情報発信(JH)ビジネスに向いてるのは・・・

  • 最終的な強さって、何だろう?

  • ネット集客の極意