1. TOP
  2. リストがあったからでしょ?言われると思ってました

リストがあったからでしょ?言われると思ってました

琉海です。

今日は、4月19日にいただいていた、ちょっと耳に痛い、ご指摘メールへの返答です。

金城さんこんにちは。

ふと疑問に思ったことがあります。

インターネットビジネス、ということを考えた際に、自分の強み発見、であったり、情報発信をしたらいいよ。という切り口を提唱されていますが、

ぶっちゃけ、実際の勝因はリストを取れる太い流れを持っている、というのがあるのではないですか?

金城さんの成功例を研究するに、和佐大輔、ミリオネアのリストにメルマガを送ることができる、つまり純度の高いリストの数が多い。というのが大きくあると思われますが、その要素はどのくらいの重要度を占めているとお感じですか?

また状態、もしそういうアドバンテージが無いであったら、今の成功は可能であったか、または、そのアドバンテージがないのであればどういうアプローチを取られるか、

その辺をお聞かせいただけるとありがたいです。

・・・というわけで、

まず、いろんな勘違いをされてると思うのですね。

ひとつはね、
金城という人間、わたしのこれまでの実績とか関係なく、
和佐くんその他、別の人の名前やまったく別のコンセプトで集めたリストって、

純度が高い=濃いと思います?

本当に???

冷静にみれば、わたしは、ただのスパムメールを送りつけるひとですよ(爆)

20160615_doityourself
解除リンクを押せば済むようにしてあるのに、こんなメールをわざわざ送っていただいたり。

なので、「なぜ、こんなもんを送ってくるんだ!」って、ひどいメールも来ますよ。

▼一番ひどくて、印象に残ってるやつ
11751761_950843618295763_2830661391244260278_n
※テキスト文章のキャプチャ画像ですが、胸クソ悪いので、見るときは覚悟してね

こういう感じでね、
もともと、マイナス印象のものを、ひっくり返して、プラマイゼロまたは、プラス印象にしないといけないわけです。

なぜなら、ひとは、嫌いな人に何を言われても、動かないから。

 この情報いいですよ
 この教材いいですよ

これ言って、オプトしてくれたり、買ってくれるのは、ベースとして「好かれてる」っていうのがあるからです。

嫌いなセールスマンが、何をいったところで「買わないものは、買わない」「興味ないもんは、ない」そういうもんでしょ?

スパム送りつけやがって!!って怒って、嫌われてるひとに何を伝えたところで、
よくて、静かに購読解除クリックしていただけるか、
最悪、さっきみたいなメールを受け取る羽目になるわけです。

※もちろん、ちゃんとご自身でキャンペーンに登録いただいていた方でした

つまりですね、「シェアコムからのメルマガは、面白いから、ちょっと置いておこう」って、まずは、思ってもらうために何をしてたか?ってことですよ。

正直言って、

媚を売ってましたよね。

卑下してるわけじゃなくて、そういう風に見えただろうなぁと自分では考えているんです。

この努力といったら、もう、けなげとしか言いようがありません(爆)

あと、わたしがあまり自分のことを発信してなかったっていう反省もあって、最近は、ちょくちょく、書くようにはしているのですが、

まずですね、ほったらかしのブログから、5000リストくらいはとれる実力があるんですよ。

▼証拠画像
12122632_992907190756072_3538192837518163573_n
重複&不達&解除済み 全部、込みコミの数字ですが「5464件」

この他にもまぐまぐで2000部とか持ってましたし、そもそも、無料レポートでメルアドを取得するのは10年前からやってますしね。

基本的に、無料でリスト取るのは、お手のもん、なのでございます。

だからこそ、ですよ。

メルマガを出してた経験もあるから、メルマガ担当に抜擢されてるんですよ。

しかもね、誰に抜擢されたと思います?

・・・わたし、自身に、です(爆)

もともと、株式会社ミリオネアのメルマガ担当の男の子がいたのですが、途中で(予算の問題で)プロジェクトから離脱しまして、メルマガ発行の担当者が居なくなったんです。

そこから約4年。誰かに書いて欲しいけど、周りのスタッフに適任がおらず、
また、誰も「書きます!」「書かせてください!」ってオファーしてくださる方も居らず。

仕方なく、わたしが原稿を書きはじめたんです。

今となって思えば、
あのときこうしておけばよかったとか、もっと言いようがあっただろうにとか
めちゃくちゃ、反省点が多いわけなんですが、

特に、レバリエイトの無料動画講座見てると、やっちゃいけないことばっかりしてたなぁって思うわけなんですが

誰もさ、「公式メルマガの書き方」なんて、体系化してないし教材もないし、似たような立場の人も周りには居ない中で、孤軍奮闘して、よくがんばったよなぁ~って思います。

それが、なにかしらの「成果」をあげているように見えるのなら、それでいいんですが

わたしが、得た成果としては「1年ちょっとで、150通近く、メルマガ発行した」っていう、苦悩の日々のアウトプットを積み重ねたという事実くらいなものですかねぇ。。。

意外にね、複雑な心境なんですよ。今でもね。

・・・とまぁ、長くなりましたので、この辺で!

琉海

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • あなたの夢が叶わない理由

  • 好きなことを仕事にできるか?

  • イチロースペシャル 価値の正体

  • 物販アフィリエイトって、知ってる?

  • 初心者は、どこからはじめたらいいですか?

  • プロダクトローンチに対する誤解について