1. TOP
  2. あなたの夢が叶わない理由

あなたの夢が叶わない理由

琉海です。

今回の記事の元ネタはこちら
http://ameblo.jp/wjproducts1/entry-12163808985.html

他人から「借りてきた夢」を、安易に自分の夢とか目標に据えちゃうひとって、
多いんですよ。

札束を山のように並べてみたい!とか
高級時計を腕に巻いて「素敵な時計ですね」って言われてみたい、とか
ブランド品で身を固めて、
夜は高級クラブで、美女に囲まれて飲む。

海外のリゾートで、ビーチでカクテルを飲みつつ、
パソコンひらいて、報酬をチェック。

自分はこんなに休んでいるのに、勝手に報酬があがってくるのをニマニマ見てたり。

・・・それ、本当に、あなたの夢ですか?

単なる、好奇心なんですよね。

007の映画みて、スリルを楽しんだり
格闘技を見て、自分も強くなった気がしてる・・・だけ。

なので、実際に、高級スーツをレンタルして、これまた、レンタルのリムジンに乗って、シャンパン片手に夜の街を走ってもらったり、
100万円を、札束で出金してみて(手数料かかるところもある。知ってました?)手にとって見る。

体験したら、わかります。

(別に、そういうのんが欲しいわけじゃなかった)って。

ちょっと、やってみたかっただけ。
やってみたら・・・興味がうせることがほとんどです。

あとね、100万円分の新札って、たったの1センチですからね。
思ったより、めっちゃ、薄いですよ。

え!?これだけ??って、手に取ったら、わかります。

おもちゃの1億円のメモ帳と比べてみてもいい。

どんな感情がわいてくると思いますか?

妄想してみるだけじゃなくて、実際に、たった1センチの100万円の札束を持ってみて、確認してください。

そうやって、自分の五感を使って体験してみることで
本当に、自分の「なか」から本当に欲しいものなのかどうか?をチェックすることができます。

レンタルでもいいし、お試しでもいいじゃん。
十分、わかりますから。

そうやってね、

他人から借りてきた夢なのか、それとも、本当に、自分が欲しい物や体験、それに付随する感情なのか?っていうのを、まずは、チェックしてみてほしいのですね。

やっぱ、いい!
労力や時間、自分の人生かけても絶対に欲しい!!!って思えるのなら、
それはきっと、あなたが叶えたい夢や目標としてふさわしい。

行動するモチベーションになるから。

お試しでもいいから、やってみることで・・・
たいていのことは、他人の夢がのりうつっていて、自分の夢じゃないってことに、気づけると思います。

つまり、あなたの夢や目標が叶わない理由は、その「夢」が自分のモノではないから、です。

そうやって、ひとつひとつ、部分でいいから、試していくことで、地に足つけて、本当の夢のために、行動できるようになるんですね。

あらゆる、ネットで稼ぐ方法についても同じです。

たいていの切り口は、

簡単で、誰でも、小予算(または無料)ではじめられて、でっかく儲かる!っていう

そういう見せ方になっています。

でもさ、

ブログを書いたり、アイキャッチ画像を選んだり、メルマガ書いたり、配信設定したり、メルカリで出品したり、amazonへ出品したり、発送したり。

そういうのを実際に、あなたの五感を使って、体験してみないことには、

自分が許容できる範囲のリスクや時間使用量、労力なのか?ってことさえも、自分では判断できません。

たとえばなんですが、
物販で、電脳せどりっていわれる分野があって、これはね、差益のでる商品をネット上で見つけてくるんですけど、見つけて購入したら、あとは配送を外注さんにやってもらうやり方もあるんですよ。

すると、家に在庫を抱える必要がないし、配送の手間もない。
自分の空いた時間にネットで商品を探すだけでよくなる。

どんな稼ぎ方だってさ、やりようがあるってことですよ。

なので、実際に、やってみてほしいのですね。

つまり、稼げるかもしれない可能性(妄想)をさっさとつぶして、稼げる可能性を伸ばすということです。

きっと、手元には「こうすれば稼げる!」みたいなノウハウを、いくつか、お持ちのことだと思います。

情報は、時間の経過とともに、腐ります。

今すぐ、やってみて、自分の本当の夢につながるものなのかどうか?を、まずは、チェックしてみてくださいね。

琉海でした

追伸>

たいていのひとは、他人の夢の・・・妄想の中で、時間を過ごします。
それを暇つぶしというし、何より、時間の無駄です。

前にも書いたことがあるのですが、「信じるな、疑うな、確かめろ」ですよ。

自分の夢だと安易に信じるな。
それが夢や目標のはずなのに疑うばかりでチャンスを逃すな。
自分の手を汚して、本当に自分の「夢」なのかを確かめろ。

そゆことです。

賢者は歴史に学び・・・とか、格言ありますけど、このブログを読んでるひとは、(私も含め)賢者じゃないので、
愚者は愚者らしく、
自分の手を汚して確かめましょう、ってことでした。

あなたにとっての最適な答えは、あなたにしか出せないのだから。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • キャッシュインが早いものを選ぶこと

  • 売り物がない?

  • 購入者の声って、気になる?

  • 「当たり前」の基準をどこに置くのか?

  • 簡単(?)なコピーライティング上達の方法

  • アウトプットがつまらないものになってしまうとき