1. TOP
  2. 情報発信、好きですか?

情報発信、好きですか?

琉海です。

先日、オウンドメディア構築塾2期のスタートアップセミナーに参加してきました。

メルマガ読者さんにも何名かお会いし、
「あれ、もしかして?」
私「シェアコム運営事務局の金城でございます」っていう、やりとりを何回かしました。

お声がけいただいた方、ありがとうございます(^^

またもや、動画に仕立てましたのでもしよかったら、ご覧くださいまし

※また、音量を失敗しました・・・

そろそろ、動画の編集の仕方にバリエーション作らないと、見てもらえなくなりますねぇ。

ちなみに、PREP法っていうのが、動画でも有効といわれています。

 P OINT=ポイント、結論
 R EASON=理由
 E XAMPLE=事例、具体例
 P OINT=ポイント、結論を繰り返す

この順番でプレゼンテーションすると、印象にも残るし、成果も出やすいっていわれているんですね。

開始10秒のうちに、ポイントとか動画でお伝えしていることを、ささっとポイントだけ話して(興味をひき)、その後の離脱を防ぐやりかたともリンクします。

あとね、動画作る場合の注意点なんですが、
写真をつなげて動画にする場合も、iMovieだと、Ken Burns エフェクトを使って、静止画に対してモーションを付けます。
音楽つけて、ちゃんと動画が進行していることがわかりやすいようにするのも、ひとつの手段です。

動画作成のときは、常に画面が動いているようにしないと、回線の事情で、読み込み失敗したのかな?と思って、離脱されてしまう原因になりますのでお気をつけくださいね。

脱線いたしました。

オウンドメディア構築塾(OMC)の話に戻ります。

動画見てもらうとわかるのですが、かなり大きなセミナールームで、そして、来ている方も多くて、ほんと、注目度が高いんだなぁと実感しました。

こういうのって、画像で見るだけじゃなくて、その場に実際に参加することで、「肌で感じる」ことが大事なんですよ。

この間のマスターマップのセミナーに比べたら、なんと質の良い空間だったことか・・・あ。また、余計なこと書いちゃった。

んでね。

セミナーの中ではワークもあって、どういうブログ作ります?っていうのを、数人でシェアする時間もあったんですが、
面白いなぁと思ったのは、

「自分が書けない」とか「オウンドメディアなんて作れない」なんて考えてるひとはいないってことです。

わざわざ、高額の塾に入って、習って、自分のオウンドメディアを作ろう!っていうくらいなんだから、当たり前のことですけどね。

TED動画の
優れたリーダーはどうやって行動を促すか by サイモン シネック

こちらの動画でも言及があるんですが、

飛行機を開発したライト兄弟と同時期に、同じように飛行機を飛ばせそうだったひとがいるんですね。

でも、ライト兄弟が「飛行に成功!」って報道された瞬間に、その人は開発をやめてしまった。

なぜなら、

 1番になれない
 有名になれない
 お金が稼げない

そういうモチベーションで、飛行機開発をしていたからですね。

ライト兄弟とは、欲しいものが違ったんですよ。

「実は、飛行機が飛ばしたかったわけじゃない」から、やめてしまったんです。

本当は、
1番に飛行機を飛ばしたい
1番に飛行機を飛ばして有名になりたい
1番に飛行機を飛ばしてお金を稼ぎたい

それがモチベーションの源泉だったから、
ライト兄弟が先に飛行機を飛ばしてしまったことで、すっかり、モチベーションを失い、すぐに飛行機開発をやめてしまったんですね。

本当に、飛行機の開発にモチベーションを持っていたのなら、より遠くへ飛べる飛行機の開発を続けたはずだからです。

これって、深いなぁと思っていて。

ネットで稼ぎたい!っていうひとをね、多分、何千人と見てきたんだけど、多くの人は、さっさとやめてしまいました。

なぜなら、
すぐに1番になれなかったし
有名にもなれなかったし(ヒカキンみたいに?)
すぐにお金が稼げなかったからです。

良い悪いの話をしてるんじゃないですからね?

そういうひとがたくさん居たっていう事実をお伝えしているだけで。

1番になれなくても、
有名になれなくても、
お金が稼げなくても

伝えたい何かがあるひとだけが、情報発信を基点としたビジネスに向いているんだろうなぁと思うのです。

得意を仕事にするか、好きを仕事にするかってそういう議論もたまにありますが、

そもそも、発信が好きだから、
1番になれるまで、コツコツがんばれるんです。
有名になるまで、コツコツがんばれるんです。
お金が稼げるようになるまで、発信を続けられるんです。

好きでやってるうちに(下手の横好きってやつね)、得意にもなってきます。

しかも、一番になれず、有名になれず、すぐに稼げなかった人は、どんどんやめていくので、続けるだけで、残存者利益を手にすることができるようになる。

つまり、周りが居なくなり、競合するライバルが居なくなって、おのずと1番になる。有名になる。

それは、結果的に、お金を稼げるようになるまで、試行錯誤できるってこと。

なので、

発信が好き!誰かに何かを伝えたい!!そういう衝動を持ってるひとは、どんなに遠回りをしたとしても、いずれ、ちゃんと、稼げるようになるんだなぁと思う次第です。

逆に言うとですね、もともと発信が好きじゃない、あまりやりたくないなら、他の稼ぎ方にトライしたほうがいいってことでもありますよ。

発信が苦手すぎてヤル気も起きないくらいに好きじゃないひとは、現金収入を得やすい物販系をやるのが一番ですね。

琉海でした。

追伸>

前からメルマガに書いてますが、わたしは書くことが好き!なので、一日中、何かしらを記述してることが多いです。

よく書けますね!っていわれたりもするのですが、それがもう、当たり前のことすぎて、他人と比べてどれくらい書いてるのか?とかも、まったく、意識してません。

あくまでも、質・量ともに、自分が満足する記事を書けるかどうか
その1点だけが、目標です。

フローとか、ゾーンとかいわれる状態になってると思います。

あなたには、「気づけば、時間を忘れて没頭してしまってる」ことってありますか?
それこそが、好きなことなんだと思いますよ。

ぜひ、探してみてくださいね。

好きなことだから、もうすでにやってしまっていて、少々、意識してみたところで自分ではわからないくらいに自分の生活と一体化しているはずです。

つまり、あなたが無意識でやっている習慣のなかに、「あなたの好きなこと」は隠れているってこと。

早く気づけば気づくほど、意識的に「好き」を発揮できるので、人生が充実しますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • セミナー受講態度が悪い・・・

  • ひとがソレを欲しくなるとき

  • メルマガ読者が増えない理由

  • まず何をしたらいいのか、わからないひとへ

  • 何しようとしてる?

  • 「起業ごっこ」になってしまうポイント