1. TOP
  2. 偉人や先人の引用はどこまで?

偉人や先人の引用はどこまで?

琉海です。

偉人の名言って、あるじゃない?

うまく使えば、プラス要素を足せるし、
うまくいかないと、ただ単なる「劣化した伝言ゲーム」になってしまうっていうお話を今回はお送りします。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

これは、スティーブ・ジョブズね。

人生のいい話だけじゃなくて、他にもマーケティングの名言とかもたくさんあるんだけど、
書籍で、他書籍や著者じゃないひとの引用がけっこう含まれていたりすると、なんだか萎えるんですよね。

わたしは、天邪鬼だからかもしれないけれど。

そのひとの言葉がききたい、知りたいのに、誰かの言葉をふんだんに引用されてもね・・・さめちゃう。がっかり。

単なるキュレーションでもいい場合があるけれど、せっかく「そのひと」の発信を楽しみにしているのだから、自説をしっかり、解説してほしいのですね。
自説のほうが、コンテンツの【主】でないと、意味がない。

同じことは、ツイッターの名言botとか、最近はあんまり見かけませんが、facebook投稿もそう。意識高い系ってやつね。

誰か、すごいひとの名言(迷言?)を、さもすごいこと!みたいに自分のアカウントに投稿するんだけど
それ、自分のブランディング強化に、本当に、つながってるのかなぁ?と思ったりもするのね。

もちろん、何かにインスパイアされてブログやメールに書くとき、出典を明らかにするのは大事なことだよ。

でもさ、法律で認められている引用の範囲内とはいえ、その名言以上に、自分独自の強い主張がないと、引用したところで、飲み込まれるだけだよね。

それだけ、元の言葉にはパワーがあって、名言といわれるだけには、そのものズバリ!をいいあらわす、簡潔さのパワーが備わっている。
だから、時の試練を超えて、残っているわけで。

つまりね。

●●●さんは、あのときこういっていて、
▲▲▲さんは、こういっていたので、
わたしは、■■■だと思う!

こういう論法だとね、読んでるひとにとっては、

なんのことやら?になるんです。

●●●さんの話なの?
それとも、
●●●さんの話なの? っていうところで、すでに文脈の混乱が起きてしまっていて、肝心の、本当に伝えたいはずの自説が、相手に響かないのです。

結局、名言のパワーのほうが大きいと、あなたの主義主張はかき消されてしまう。
なので、あなたが本当に伝えたいことが伝わらない結果になる。

引用って、無断でしてもいいんだけどさ、
引用したものが、コンテンツの【主】である場合は、引用とは認められずに、無断掲載とみなされることがあります。

たとえば、元文章の20行を引用して、それに対する自分のコメントが1行だったら、それは、引用とはみなされない可能性がある。

たった1行のコメントの質が高いから大丈夫だ!とか、いうひともいるんですが、

質が高いって、誰が決めるか?っていうと、他人なのよ。

だから、自分自身が「会心のコメントだ!」「引用しているボリュームよりも、質で上回っている!」と思ったところで、
いやいや、たった1行だし、うまく言い換えてるけど、たいしたこと言ってないじゃんってことはよくあるのよ。

あくまでも引用にしたい場合は、質、量ともに上回っておくこと。

キュレーションメディアは、匿名だから、「まとまってる」ことに、価値があるんだけど
情報発信の場合は、匿名ではないので、「あなたが発信すること」そのものに意味と意義がある。

だから、良い言葉や役立つことを引用、参照するにしても、「自分のこと」「自説」をきっちりとプラスしておかないと、あなたの発信だとはみなされなくなってしまうのですね。

そんなわけで、個人名を出して、情報発信する場合は、引用や参照のときに、気をつけるようにしてください。

あくまでも、あなたの主義主張が、コンテンツの【主】になるように。

主っていうのは、主従のこと。あくまでも、引用や参照は【従】であること。

【従】が、あなたの主義主張を補完し、さらに情報の価値を高めるサポートができるように、選び抜いてください。

関連情報として、何個も引用や参照を書いてしまったら、コンテンツの主たるあなたの主義主張が、逆に弱まってしまう可能性があるからです。

自説を書くのに自信がないとき、ついつい、やってしまいがちなんですが、真面目すぎても、相手にちゃんと伝わらないんだよ、ってことでした。

琉海でした

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • ひとがソレを欲しくなるとき

  • タスクがこなせない絶対的な理由

  • これが、世界標準なんじゃ?

  • リストがあったからでしょ?言われると思ってました

  • いつのまにか起業していたの・・・の意味

  • あなたが知らない検索キーワードのこと