1. TOP
  2. いい情報を仕入れる有効な方法

いい情報を仕入れる有効な方法

琉海です。

ただいま、情報遮断中です。
ブラウザに置いていたfacebookへのショートカットアイコンは消しました・・・
こういうときこそ、自分にできることを、粛々と!です。

さて、

情報の量ではなく、質が重要なのだ。

これは、この本に書いてあったこと。

情報に精通しているっていうのは、はっきり言えば、インサイダー情報が手に入る環境に自分を置いているかどうか?ってことだよね。

んでさ。

確かに今は、ググれば(=ネット検索すれば)あらゆる情報が手に入る・・・かのような錯覚があるわけだけども、

ほんとのインサイダー情報が、無料で、ネットに落ちてると思いますか?

先日、facebook広告でリスト取り!のセミナーに出ていたんですが、そこで、印象的な一言があって。

facebookを見ているひとは受動的で、
たまたま流れてきた広告画像を見て、興味がひかれれば、クリックする。

画像に興味がなければ、クリックもしない。流す。スルーする。

特に、SNSについては、とりあえずアクセスしたら、勝手にコンテンツ(他人の個人情報)が流れてくる特性があって、自分で、情報を取りに行く感覚はないのですね。
常に、受動的。受け身。

これって、メルマガでも同じだよね。
アメブロにログインしたときの更新情報もそう。

とりあえず、興味あるかなーと思って、登録はしておいたら、あとは勝手にコンテンツが流れてくるのを待ってるだけ。

そうやって、流れてきたもののうち、メール件名やブログ記事のタイトルが「気を引くものでなければ」クリックしない。
続きを読まない。

このメールだって、もちろんそうだよ。

惰性的にそういうことしてると、どうなるか?っていうと、

発信者の意図に、いつのまにか、飲み込まれるんだよ。

たとえば、ネオヒルズ族的な発信であるとか、
女性だったら、キラキラ女子的な発信であるとか。

震災情報だって、そうだからね。

受動的な媒体だと特性をわかっていれば、「嫌われない」ことで、最低限の視聴維持ができると知っているからこそ、

・ネガティブなことは書かない
・うらやましがられる(心理的にフックがかけられる)画像だけアップする
・不快な画像は流さない
・好感度が高まる発信しかしない

これは、発信者の意図です。

ちょっとした、夢の世界の演出ですよね。それは、ありのままの現実ではない。

そもそも、寝て起きて朝ごはんを何たべて~とか、ごく普通のひとの日常生活なんてどーでもいいんで、発信のネタとして、最低レベルなんですが。

どーでもいいことを、さもすごいことのように書けるのが、情報発信者のスキルでもあると思うのですけども。

これもまだ、わたしの努力目標です(^^;

んでね、今日の話で何が言いたいか?っていうと、

受動的な情報コンテンツの消費をやめなはれ、ってことです。

単に、暇つぶししてるだけでしょ?

もっと、有効なことに時間を使おうよ。
人生は時間でできているのだから。

ちなみに、震災に見舞われたときに、即座に場所を移動できる能力を持ってることって、とても大事だと思う。
※阪神大震災経験者ですからね。あしからず

インターネットビジネスでよいところは、時間と場所の自由があるということ。
逆に言えば、ビジネスによって時間と場所の制約を受けずに済むということ。

もちろん、前提条件があって、「インターネット環境と、パソコンがある」ってことだけど。

時間と場所の自由があるということは、選択肢の幅が広いということだから。
選択肢の柔軟性が、既存のビジネス形態とは桁違いだということ。

そういう意味では、世界中どこに居てもネットにさえつながっていれば、仕事ができるインターネット関連の仕事って、本当に、夢があるなぁと思うし、
せっかく、インターネットを使えば稼げることをあなたはすでに知っているわけなのだから、具体的に、何かをやってほしいなぁと考えています。

まずは、情報発信かな。

まだ何もやってないひとは、ブログに自分が得意なこと、他人に役立てることを書いて、発信することに慣れてくださいね。

琉海でした。

追伸>

いい情報を仕入れる有効な方法って、結局、ネットで探しても出てこないです。

わたしがこのメールやブログに書いてあることも、わたしが知っていることの、ほんのわずか。

本当に大事なことは、書けないから。
伝える相手や場所をちゃんと選ばなきゃいけないことを、わたしは知っているから。

直接会うからこそ、「情報に見合う人だ」と判断されて、教えてもらえるってこと。

そんなわけで、東京出張行っては、普段あまり会わないひとたちと飲んでおります。

どんな人と会ってるか?は、こちらのインスタに残しています。

典型的な、飲みニケーションですね。
苦ではありませんが、寝て起きたら忘れてることが多いのが難点です。

あと、東京出張いって帰ってくると2キロくらい太ってしまうことも・・・w

どうせだったら、ちゃんと発信して、「お会いしたい」っていわれるくらいになってから、出かけていくのが無駄もなくて一番だとは思うけれど

家庭の事情で出かけられないとか、地方に住んでるから、交通費も時間も労力もかかるし行かないとか、
そうやって、消極的選択で、自分の人生も狭めてる人が多いのは、本当に、もったいないなぁと思います。

上でも書いたけど、他人の発信なんて「良く見えるところしか見せない」のがセオリーなんだから、会ってみないとわからない「人となり」があるんですよ。

会ってみると、意外に気持ちわるいおっちゃんも居るし、意外に、琉海さんは背が高いっていうのも、よく驚かれるポイントです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

  • 仕事に楽しみを求めちゃいかんのよ

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

関連記事

  • あなたが本当に望んでいること

  • 絶対に稼げる方法は1つだけ

  • 読者感想文は苦手でした

  • セミナー受講態度が悪い・・・

  • イチロースペシャル 価値の正体

  • 伝えたいことと、デザインのずれ