1. TOP
  2. メルマガ・バックナンバー
  3. 売り込みができないんです

売り込みができないんです

琉海です。

先日、セミナーの懇親会で、話をしていたのですが。

たいていのひとって、「売り込み」ができないんですよね。

もともと、販売員だとか営業マンをしているならともかく、
事務職とか、工場勤務とかだったら、お金のやり取りが発生するその瞬間に立ち会うことって、ほとんどなくて
体験するのは、買う側の視点ばかり。

アパレルでよくあるのは、
(あの店に入ると、マンマークされる・・・)
ってやつですね。

必要なときは呼ぶから、そのときにすぐきてよ!って思いますよね。

逆に言えば、必要じゃないときは、くるな。って思ってるってわけですよ。

それを空気を読めと言外に強制してるあたり、つける薬がない気もしますが・・・

ゴリゴリと売るひと、もしかしたらわたしも、そういう風に受け止められてる可能性もあるわけなんですが

これはね、もうね。

思われてもしょうがない。

万人に好かれようとするのは無駄な努力なので、わたしが気に入らないひとには早めに去ってもらうのが、お互いにとって、幸せなことじゃないですか。

んでね、懇親会の席でも力説してたんですが

売り込みなんて、誰も、できませんよ!ってこと。

でもさ。

気持ちよく買ってもらうお手伝いは、誰にでもできる。

・・・ま、わたしはどうやら【強引】らしいので、売り込み臭がするらしいんですが、こればっかりはね、お相手が感じたことなので、尊重するしかないです。

気持ちよくお買い上げいただきたいんですよ。

ただそれだけ。

んで、自分の未来に投資をしてほしいの。

今の日常を1ミリたりとも変えないで、毎日同じことばっかりやってたら
いつのまにか、おじいちゃん&おばあちゃんですよ。

だから、ちょっとでも変化をさせてみよう!って思ってもらえたら、
そのとき、「役立つのはこれだよ」ってタイミングよくおすすめできたら、
一番、スマートだなぁと考えております。

ま。努力目標、ということで(^^

売り込みではなく、買うお手伝いをする。

そんな視座で、営業活動を見てもらったら、凄腕営業マンがいかに、そのことに細心の注意を払っているか、よくわかると思います。

商品の売り込みだけじゃなく、ひとに「自分を売り込む」ときのポイントはこの本に詳しかったですよ。

マル秘・人脈活用術マル秘・人脈活用術

結局、人間としてそもそも好かれてないひとからは、物を買ってはもらえないですしね。

琉海でした

追伸>

マスターマップを購入したのですが思ったとおりのものが届いたので、満足ですw

いろんな意味で・・・

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • ドヤァ!ってしたいひと、多すぎです

  • 起業を志したときの醍醐味

  • もったいないひと

  • ビジネスに必要な4つのタイヤ

  • 初心にたちかえって、アフィリエイトの話

  • 金銭的に苦しかったとき