1. TOP
  2. 講師やメンターの正しい使い方

講師やメンターの正しい使い方

琉海です。

実は、去年の夏ごろに、人生初!で、自分にコンサルタントをつけていました。
月1回スカイプコンサルを受けながら、あぁでもないこうでもないと、やりとりをしていたんですね。

今までね、本当に頑なだったから、他人の意見はきかねえ!!っていう感じで、わが道を行ってきたんだけど
このところ「今までのやり方を変える」ってことを重点において動いているので、その一環です。

だってさー

今まで、自分のやり方を通してきたら、正直言って、ショボい結果しかでなかったわけ。

なんとか、生活できる程度には、なんとかやってこれたけど、それじゃ困るのよ(苦笑)
健康なうちはいいけどさー。

まもなく老眼もはじまるはずだし、それまでにいろいろと決着をつけておきたいのです。

そんなわけで、ブレイクスルーを求めて、【他人の意見も、きいてみる】を、実践していたんですね。

すでに半年以上経ってて、そろそろ契約期間が切れそうな頃に、ようやく、素直さを発揮できるようになってきた私・・・
・・・すごい!私、成長してますね!w

いや、マジで。すごい変化ですよ。我ながら。うん。

でも、まだまだ、人に比べると頑固さレベルは高いみたいなんですけどね(苦笑)

さてさて。ここから、本題です。

師匠やメンター、コンサルタントに素直にやれ!っていわれて、中には爆走していくひともいるんだけど
爆走の前に、誰かに「合ってるかどうか」を確認してもらえる状況が必要なんだってことも、知らない人も多い。

頑固すぎて、他人の助けを借りることができない問題を抱えてるのかもしんないけど。
※それは、わたしのことw 日々、改善中・・・多分。

つべこべ言わずにやれ!っていうのは、初期段階では、そのとおり。

なんだけど。

師匠が教えたことを、はじめから100%で再現できる弟子なんて居ないんですよね。

特にはじめは、ちゃんと、手取り足取り、師匠が軌道修正してあげないと、爆走したらエライこっちゃ!な地点に、たどりついてしまうひとがいるってこと。

なので、
1、はじめはちゃんと、手取り足取り、一通りをやってみる
一回うまくまわせたら、
2、アドバイスはもらわずにやってみて、わからなくなったら適宜、質問して、自分なりにやってみて、うまくいったかいかないか?のフィードバックを師匠にする
3、フィードバックをもとに、もう一度やってみる

そうやって、徐々に、師匠のアドバイスに頼らずに自分でちゃんとできるようになる、っていうのが、一番良いカタチなんじゃないかなぁと考えています。

よく言われる、守・破・離だね。

師匠にべったりで、いつまでも依存しすぎてもいけない。

師匠が居なければ判断ができないっていうのは、それはさ、宗教だよね。

まずはじめの判断基準は「師匠だったら、どう考えるか?」で、自分で判断すればいいので、
教祖様の一声がなければ決められないっていうのは、ナンセンスだよね。

誰かに判断してもらわなければ自分が何もできないっていうのは、洗脳されてるのと同じこと。

かといって、師匠のはずなのに「自分で全部やれますから!」って、頑なに拒むのも、おかしな話でね。弟子入りしてるとはいえない。

今までずっとそんな感じだったので、今思えば、つまらないプライドだったなぁって思うのですよ。

対等であろう!として、肩肘をはりすぎてたね。
もっと自然体でいればよかったのに、なぜ素直になれなかったんだろう?って、つくづく思います。

とはいえですね。

判断のそのときに、主導権を手放してはいけないです。

自分の弱さから、他人に決めて欲しいときってあるんですよ。私の場合は、うまくいかないことが続いていて、銀行口座が減っていっているときw

ほんとにね、どうしたらいいのー!?ってなって、冷静な判断ができない状態になる。

でもそういうときってね、きわめて!依存的になってるんですよね。つけこまれる隙を与えてるのと同じ。

だからこそ、そういう状態にあると自覚しているなら、グッ!と踏ん張って、
自分の心の弱さからの選択なのか?
未来を見据えての建設的かつ自主的な選択なのか?を常に、自分に問いかけています。

・・・ま。過去に、いろんな痛い目にあったからこそ、なんですが。

依存すると、身も心もお金も、むしりとられた挙句に、すってんてんで放り出される経験を何度もしているので。

そこがね、他人にはわたしの抱える頑固さに見えるかもしれないんですが、それだけ、自己責任を自覚してるってことでもある、とわたしは好意的に解釈しています。

何もかもを他人や環境のせいにして、生きていきたくはないので。
自分のコントロールできる範囲で、精一杯やろう!っていう、それだけなんです。

とゆわけで、あなたもぜひ、師匠やメンターをつけるときは、参考にしてください。

琉海でした

追伸>

ちなみに・・・これ実は、去年10月ごろに書いていた原稿で、途中で、コンサルはぶん投げました。

合う、合わないってあるよね~

ぴったり合うひとには、合うと思うし、わたしは、合わなかった。それだけのこと。

それを知って、自分の中で決着をつけるためのお金ですね。
ぐずぐず悩んでるよりは、結果を早く知れるのでいいことです。

ちなみに、途中でやめたからって、返金を求めたりはしませんよ。

たまにね、クレジット支払いを勝手にとめちゃって、連絡ナシに、途中で分割支払いを降りるひともいるんだけど、
返金もそうだけど、ブラックリストとして個人情報が出回るし、
なにより、徳を積むのとは反対で、業(カルマ)を重ねることになる。

分割支払いは、月賦支払いであって、月謝じゃないんだけど、そういうことがわかってないひともいるみたい。

あと、説明会にも行って、オウンドメディア構築塾、入ることにしました。
ブログ書くのは得意だからね~

1.環境を知る
2.自分を知る
3.戦略を持つ

長倉さんがいってたことですが、ほんと、そのとおりだなぁと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • 稼いでいるひととの距離感

  • 勝ち組サラリーマンって、こういうひと

  • あなたが本当に望んでいること

  • ビジネスの足し算と引き算のこと

  • レポート配布中 ※直ダウンロードできます

  • 気の利いたコメントで得られるメリットとは