1. TOP
  2. キラリ☆と光る何かをつかむには

キラリ☆と光る何かをつかむには

琉海です。

ちょいとシリーズ中断いたしまして・・・

和佐くんの新キャンペーンがはじまりましたね~

これは、シェアコムじゃなくて「IZM」っていう、以前に、和佐君とAnomalyを共同主催していた久米本さんのところです。

・・・はい。
シェアコムは古女房なので、もういらないっぽいです。。。

それはさておきですね。

さきほどの、LPを見てもらうとわかるんですが、昨年からやっているSPINS NETWORKという企画のキャンペーンとなります。

LPを見て、気になった方は、ぜひ、登録してみてくださいね。

▼現実を動かすための3つの絶対ルール
https://ism-asp.com/order/af?ai=y43sygckqnp1uvowgxv76g1x

ちっとも、凡人じゃないなぁと思うのよ。

首を怪我して半身不随の車椅子生活に、
1話目の対談のひとは、孤児院育ち。

それを表に出せてるメンタルタフネス。

いったい、どこが凡人なんだろう・・・

音声対談のなかで「僕ら、凡人が」っていわれるたびに、ふざけんなよ、って思う。(失礼!)

凡人ってのは、
親に言われるがままに、それなりの成績で学校も出て
扱いづらい上司や部下をなんとかなだめすかせて
仕事にまい進してるひとのことをいうんだ。

25歳くらいには結婚して
30歳までにはひとりくらい子どもを持って、
家計を助けるために
パートに行ってるようなひとのことをいうんだ。

つまり、ネットには居ない可能性が高い、リア充なひとなんじゃないかと思うのね。

でも、どこか。

凡人でいたい自分と、
スーパーマンにあこがれてしまう自分が
内在しているわけですよ。

わたしだって、そうだよ。

で、ですよ。

たとえば、和佐君(スーパーマン)には、スーパーマンにあこがれる凡人が集まってくる宿命があるわけですよ。

たとえば、「馬鹿でもできる」「サルでもできる」ってコピーを書くと
真性バカが集まってきて運営が困るっていう事態が起きるんだけど

【凡人】ってくくりにすると凡人ばっかりが集まってくるわけです。

そんな風にして集まってきたこれまで何千人を指導してきた中で、
キラッと光るものをつかめたひとと対談しているわけですよね。

凡人が、ビジネスでの輝きを放つために
どうしたらいいのか?
どうやってそれまでの凡人をブレイクスルーしたのか?が
聞ける音声対談です。

ぜひ、聞いてみてくださいね

▼現実を動かすための3つの絶対ルール
https://ism-asp.com/order/af?ai=y43sygckqnp1uvowgxv76g1x

琉海でした

追伸>

田中さんの音声をはじめてきいたのですが
良い声~♪

ちょっと、三浦KOIさんにも似てますね。

声フェチの女性は、ぜひ、1話目をお聞きくださいw

podcastやりたくて、何度も、録音してみてるのですが、自分の声が気に入らなさすぎて、困ってる琉海でした。
もっと、艶っぽい感じにならへんかなぁ~

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • 当たり前の【前提】が変わってしまったんですね

  • 稼いでいるひととの距離感

  • 売り物がない?

  • 教材読むのも、大変よね・・・

  • タスクがこなせない絶対的な理由

  • 売上げを作ることができるひとになるために