1. TOP
  2. 読者感想文は苦手でした

読者感想文は苦手でした

琉海です。

文章を書くのって、どうやったら、うまくなるんでしょうかね?

たとえばですね。

あなたが「やってみたい」稼ぎ方がまだ見つからないのなら、まずは、自分のことを情報発信したらいいんじゃない?と、わたしは執拗におススメしています。

それはなぜかというと、

インターネットで稼ごう!とした場合に、書くことからは逃れられないです。
ならば、積極的に克服していったほうがいい ということと、

わたしが、情報発信によって、名前を売り、商品を売ってきて、生計を立ててるからです。

情報発信を基点としたビジネスをしているため、みんなやればいいのに、って思うし、(ということは、長所であり、強みであるってことね)

実際に、情報発信ほど、効率よくネットで稼げる方法ってない!と考えているのです。

書くことでインターネットで稼ぐ!のは、現状3種類です。

1.情報発信ビジネス(自分について書く)

2.SEOによるサイトアフィリエイト
(他人の商品について書く)

3.コピーライター

コピーライターとして生きているひとも、ごく少数いますが、結局、コネと実力の世界なので誰もが稼げる職業っていうわけじゃありません。

※過去に発注したコピーライターさんから、営業メールがよくきます・・・

あと、単に、5W1Hや「てにをは」を狂わず書けるだけのライター(書けるひと)は、1文字0.1円~の世界ですので、内職程度。
稼げる副業ですらありません。

今だったら、海外に発注したほうが、金額とあがってくる品質のバランスがとれています。

SEOによるサイトアフィリエイトだって、外注さんに書いてもらうっていう手段もあるのですが、正直言って、いいものはあがってきません。

ただ日本語が書けるライターでは「売れる」文章を書けないからです。

結局は、自分で手直しもしないといけない。

売れる文章になってるかどうか?は、結局、自分の物を買ってきた経験や、ライティングスキルにかかってくるのですね。

インターネットで稼ぎたいなら、書くことからは逃れられません。

ならば、楽しく取り組む方法を見つけてそれをやったほうがいいですよね?

わたし個人の考えでは、
自分のこと、自分が知っていることについて情報発信するのが、一番、楽だろうと思うのですね。

誰しも、自分のことを知ってもらうのは好きですからね・・・

たとえ、リアルでは口数少なく控えめな印象のひとでも、スイッチはいったら、しゃべり倒してしまうテーマってあるでしょ?

それを、書いてほしいのね。

で、もう、そういうのはやってるよ!っていう人向けのことなんですが。

逆にいうと、文章が書けるということは、短所にもなりえるのです。

完璧な文章を書くことにこだわりすぎることとか、てにをはの狂いを気にしすぎて、文章の公開が遅れるだとか、他の発信方法をキャッチアップするのが遅れるとかね。

あと、書けない!書きたくない!!ひとの気持ちが、あまり理解できない。

わたしでいうと、誰に言われなくても書きたい!ひとだからですね。

あ。でもですね、
学生時代の読書感想文とか、小論文とかは苦手でしたよ。

書きたくなかった。

今思えば、

あらすじを書いて、ストーリーの中の一部分だけを切り出し、その点について詳しく考察を述べていたら、いつの間にか、規定文字数は超えてるだろうと思うのですが、
そのときは、そういった読書感想文の書き方を知らなかったのです。

作品を読むことで自分が何を想起し、どう考えたか?を言葉にして説明するだけでよかったのに「面倒くさいから書きたくない」と、ズルズルとやらずにいたものです。

苦手だったり、嫌な感じがしていたのは、書くことそのものではなくて、

読みたくもない課題図書を与えられて、それについて文章を書かなきゃいけなかったこと、とか

読書感想文を書かなきゃいけない、そもそもの課題の意味がわからなかったから、やりたくなかったとか

書いてどうなるねん?がわからなかったとか、

そういう、別の理由です。

「書きたくない」の周辺には、もっといろんな本音が、からまりあってる。

これは、よくよく考えて、丁寧に自分の心情を見てみればわかること。
でも多くの人はそういうことはチェックしないので、未だに、「書けません」って脊髄反射で返答をします。

ほんとにね。マジか、と思います。

いつまでも過去にとらわれて、自分を定義し続けている。
いつだって、自分に対する定義は書き換えられるのに・・・

よく、文章を書きたくない言い訳に「学生時代の読書感想文が苦手で・・・」っていわれることが多いので、この事例をあげてみましたよ。

今だったら、意外に、いい読書感想文が書けると思いますw
※自画自賛

もしも、評価されなかったとしたら、うまく伝わる表現方法が身に付くように、磨きます。
評価するひとのせいにはしません。

誰が読んでもうまい文章を書く必要はなくて、伝えたいことが伝われば、それでいいんですよ。

こちらの記事もぜひ、お読みください
夏休みの読書感想文に大苦戦していた長男に、アドバイスをしてみたら2時間で完成した話

さてさて、そんな感じでね。

わたしは書きたい!衝動がすでにあって、それを自覚しているので、
こうして、情報発信いいよ~っていうのを手を替え品を替え、お伝えしようと努力しているわけですね。

ほんと、情報発信を基点としたビジネスっていいな~って思っているので。
キャッシュインも早いですしね。

だって。
自分のことを書いてるだけでいいんだよ?
自分がすでに知ってることを言葉にするだけでいいんだよ?

あとは、適切にツールを組み合わせればいい。
なんて、楽チンなんでしょう!

・・・ここが、多分、強み(個人的な資質)っていわれる部分なのは、重々承知してますよ。

でもたぶん、経験したから、行く先がすでに見えていてクリアなので、あとは一歩一歩進むだけっていうのを知ってるから、っていうのも大きいです。

誰しも、はじめてやることは不安で目が曇っているので、正常な判断もできないことが多いですから。

なので、メンター選びって大事です。
メンターっていうのは、教え導いてくれる師匠ってこと。

そもそも、自分のやりたい&合ってるやりかたを、すでにやってるひとに教えをこわないと意味がなくて、

そういう意味では
自分の希望するスタイルや、自分の資質をきちんと見定めて、その上で、その道の経験者や先輩を探さないといけないわけです。

わたしだったら、「書くのが当たり前」の師匠につく。

共通認識ができてるし、お互いの強みが同じだからですね。
きっと、先にやっているひとならではのことを教えてくれるでしょう。そして、それは、とても有意義です。

なのでですね。

どうにも書くのが苦手だ・・・というひとは具体的に、どういうところが苦手なのか?を洗い出してみてほしいのですね。

それでも書くのがイヤだったら、書く必要のない別のビジネスを選択したらいいし。
FXや株式投資、不動産投資でもいいですよね。

そこまで資金がないけど、100万円以下くらいはあるっていうのなら、物販やったらよさそうだなぁと思うんだけど、
あえて、やらないんですよね。わたし。

だって、文章を書きたいんだもん。

商品説明も書けるけど、そればっかり書きたいか?というと、そうでもない。

わたしの考えや知識がお金になることのほうが、わたしにとっては喜びが大きいから。

いずれは、株やFXもやってみたいな~と
思うけど、今はじっと、貯金中。

だって、種銭がそこそこなかったら、なんもできない世界だってことを知っているから。

まだまだメンタルが弱いので、情報発信をしつつ、自分を鍛えている途中です。

だって、すぐになまけちゃう。

このブログだって、気を抜くと不定期配信になってしまっうので、こりゃいかん!と1日おきの配信に戻すために、原稿を書き溜めております(苦笑)

そんなこんなで、何をお伝えしたかったのか?わからなくなってきたので、無理やり、まとめてみると

1.情報発信を基点とするビジネスほど面白いものはない!

2.書きたくない!の周辺に潜んでいる本音を探れ
→別のことを嫌がって、ついでに「書かない」ことにしている可能性がある

3.メンター選びは、自分の強みと似ているひとを選べ

こんなところかな。

▼強みについての解説が含まれている記事はこちら
https://wecanchangetheworld.jp/1154.html

琉海

追伸>

『自分が何をしたいのかわからない』
『やりたいことが見つかりません』

ハタユカちゃんの記事が面白かったので、ぜひ、お読みください

http://ameblo.jp/hatayuka-ryc/entry-12108088528.html

やりたいことがわかってるひとは、すでにやりたいことをしている自覚があるひと。

ほんと、その通りだなぁと思います。

やりたいことがわからないひとは、じゃぁ、まずは何をすればいいのか?も先ほどの記事に書いてあるので、ぜひ、お読みくださいね。

わたしがやりたいこと?

わたしの経験や知識を主に書くことで表現して(手段)、

ひとりでも、経済的に救われるひとがいたら、いいなって思ってます。

ビジネスを通じて学び、そのひとが成長することで、人生が変わる。心身ともに、経済的にも。

そのお手伝いがしたいのです。

今のところ、明確に言語化できてるのは、ここまでかな。

もしも、すでに自分の高額バックエンドをお持ちで、facebookを活用して受注につなげたい方は、FBメッセージで、ご連絡ください。

▼クロージングについて、お役に立てると思います
https://www.facebook.com/yuki.kinjo

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • ガラホとタブレット、買い換えるならどっちが良い?

  • 伝えたいことと、デザインのずれ

  • あなただけにしかできないことがある

  • 初心にたちかえって、アフィリエイトの話

  • マーケティングってなぁに?

  • ビジネスに必要な4つのタイヤ