1. TOP
  2. 距離と回数で稼ぐ!

距離と回数で稼ぐ!

琉海です。

日本には、「袖振り合うも多生の縁」っていうことわざがありましてね。

縁あって?、かどうかわからないんですが、何の因果か、このメールをお読みの方に、ちょっと変わったインターネットビジネスに関するお役立ちの情報をお送りしたいな~と、考えているんですね。

というのも。

ネットに書いてある情報ってね、当たり前のこと、ありきたりなことはたくさん出てきます。

でも本当に大事なことって、検索しても出てこないことを知っているからです。

結局、いい情報っていうのは、人を通じて、やってくる。
わたしはそこにずーっと投資してきました。

セミナー出たり、個別に会ったり、飲んだり、つぶされたり、朝方におなかいっぱいなのに無理にラーメン食べたりしながら(爆)

楽しいし、好きなことだから、いいんですけどね。

そんなわけで、わたしは、業界歴も長いことだし、無駄に人脈も豊富だし、インターネットに書かれてないこととか、検索では出てきづらい情報なら、たんまり、持ってるわけですよ。

どれを出したら喜んでもらえるのか?がイマイチわからないので、ぜひ、リクエストいただけるとうれしいのですけれども。

インターネットビジネスって、おもしろいな~って、思ってもらえたらいいな、と考えていて

※だって、わたしが好きで離れられない!業界だからね

もしも、何かお役に立つことがあればと思って、こうしてブログを書いているわけですね。

んでね、
前から何度かお伝えしているんですが1月30日(土)に、大阪でセミナーをやるのですね。

—–

<セミナータイトル>
1日で全部学べる!売り込まなくても「あなたから欲しい」と言われる仕組み作りセミナー

コーチ、コンサル、セラピスト、セミナー講師など
個人名を出した「セルフブランディング」での個人ビジネスをしている方におすすめです。

4名のコラボセミナーで、わたしはメルマガパートの講師をします。

▼お申し込みはコチラから
http://naitoisao.com/130shikumi/
1月30日(土)大阪:1dayセミナー

—–

今、このセミナーのための資料作りをしていて、ハタと「あなたから買いたい」と言われるって、どういうことだろう?ってことを考えたのですよ。

 いいものを知ってもらえる仕組みを作り、
 ファンになってもらう

これが、基本コンセプトです。ほんと、その通りでして。

これは、個人ビジネスであれ、情報発信ビジネス(JHB)でも、どんなアフィリエイトとかでも同じですからね。

わたしも、このことをずーっと念頭においてメールを送ってるわけですよ。
人生の修行が足りずに、たまに、厳しいことも書いちゃいますが・・・

ファンって、どういう状態のことをいうんだろう?って。

たとえば、わたしが本屋さんで、「あ。新刊でてる。気になる分野だし、買っとこ」ってなるのは、間違いなくその著者のファンなんだよね。

ファンであることを自覚してるケースと、あまり自覚できていないケースって、あるように思うのですよねぇ。

とはいえ、ファン作りって、実は、コツがありまして。

何個かのポイントをおさえておけば、強烈に、相手から好かれることが可能です。

もちろん、行き過ぎた発信で嫌われることも、見放されることもありますよw

でもま、それは、しょうがない。
価値観や考え方が合わないんだから、無理に引きとめようとしなくてもいい。

基本の1つだけをお伝えしておくと、

単純接触効果(ザイオンス効果)を狙っていくこと。

会うのが一番!効果が高いけれど、それだけじゃなくて、メールやスカイプ、FBへのコメント投稿や、掲示板への投稿回数など、さまざまな接触方法があるので、そのすべてね。

とにかく回数を増やしてください。

マーケティングの最大の失敗は「忘れられること」です。
そして、好かれるための基本は、「あなたに興味がありますよ」と、あらゆるシーンで伝えていくこと。

これ、そのまんま書いたら、ただのストーカーなので、態度で示すんですよ、もちろんね。

あとは、コミュニケーションの質もね、重要かなぁ~

ま、そこらへんはきっと、別の講師がやってくれるはずなので
メルマガ読者を増やす!ってところの資料、早くつくらなくちゃ・・・(汗)

琉海でした

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 情報発信、好きですか?

  • 勝ち組サラリーマンって、こういうひと

  • ひとりめのお客さんをとるために

  • あまりの長丁場にびっくり

  • インターネット上の不動産のこと

  • 目標と計画の立て方 2017年版