1. TOP
  2. 伝えたいことと、デザインのずれ

伝えたいことと、デザインのずれ

琉海です。

女性が、どんどん主役になる

▼女性が、どんどん主役になる
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0050/womanact/

これの、何がおかしいか?って、わかりますか?

「どうみても、男性が主役」ってこと

テキストでのメッセージと、
画像で伝わるメッセージが、まるで違うんですよね。

どうせだったら、
子どもに笑いかけてる女性のイメージ画像とか、それが、神奈川に住んでるひとならよく知ってるロケ地(背景)だったら、ズレはないわけです。

で、ちゃんと、伝えたいことが伝わる。

なのに・・・これはないわー

マーケティングデザインを知っているデザイナーなら、絶対にやらないことです。

でもね。

気をつかったんでしょうね。
神奈川ゆかりの企業のトップを担ぎ出してるから。

いわゆる”政治”ってやつですね。

同じようなことはね、個人でもやりがちです

たとえば、稼いでます!風な発信をしているひとが、実はお金持ちではないことってよくあるんだけど

ブログやリスト取り用のデザインが、手作り感満載の自分でデザインをしたものだったりね。

デザイナーさんにお金だして、作ってもらったらいいじゃない?
それができない→稼げてません!って言ってるも同じこと。

あとは、「時代の先端を行く、最新ノウハウ!」って書きながら、
使われている画像が3D風で、なんだか古臭いデザインになっていたり。

※今のトレンドは、フラットデザインですから

▼デザイナーでなくても知っておきたいフラットデザインのこと
http://blog.digitalstage.jp/design/3694

古臭いデザインの事例
mousikomi02-001
こういうのがダメってこと。
3D風で、エンボスとかシャドウの加工がしてあるやつね。なつかしい感じがするでしょ?

最近のトレンドは、こんな感じのボタンです。
114.154.65.159

完全にフラットにしてしまうと、後ろのデザインに埋もれてしまうので、ちょこっと立体感も出しつつ・・・の按配(あんばい)が、マーケティングデザイナーの腕の見せ所なのです。

あとはね、スピ系の発信してるひとでありがちなのはね。

ポジティブなことばっかり書いてあるんだけど、例えば
「オープンマインドです♪」「後者です♪」とか書きながら、ダークグレーの配色とかね、一番ダメなのはね、グレーかかった藍色みたいなやつ。

こういう色

愛してま~す♪

ほんとに!?ってなるじゃないですかw

でも、この色が好きだからって、選んじゃったりするんですよね。
どんだけ内にこもってるひとなんや・・・と、思いますね。

こういう色が与える印象は、色彩心理学とか呼ばれます。
ま、だいたいは、パッと見の印象で決めればいいんですけど。

というわけで、
マーケティングメッセージは
テキストだけじゃなくて、デザインや色でも伝わるんだよ、っていう話でした。

ビジネス目的でブログやるなら、本文は白背景しかないですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

  • お金を稼ぐのが面倒くさい

  • 過去にやって挫折したことも、今なら・・・

関連記事

  • 残念なバースデーサプライズ

  • 良い商品なのに・・・売れない

  • リストがあったからでしょ?言われると思ってました

  • これが、世界標準なんじゃ?

  • 簡単(?)なコピーライティング上達の方法

  • 初心者は、どこからはじめたらいいですか?