1. TOP
  2. 好きなことを仕事にできるか?

好きなことを仕事にできるか?

琉海です。

最近、お気に入りの池田潤さんのブログ記事から

>>「好きなことを仕事にする」とは、「問い続けられることを仕事にする」ということ

面白いので、ぜひ、ブログ記事を読んでから、以下をお読みくださいね。

「好きなこととは、問いを持ち続けられること」ってあるんだけど、たとえば、小説が好きで、かなりいろいろと読み込んできたひとが、これをビジネスにできるか?というと、それはほとんどの場合、仕事(やビジネス)にはならない。

なぜなら。
「小説でエンターテイメントされること」が好きだから。

具体的には、「読んでいる時間は、現実世界から逃避できるから」とか「知らない言語表現に出会って、わくわくする!」のが好きなだけで、

誰かをエンタメするために、面白い小説とは何か?とか
ベストセラーになる小説はどういうものなのか?という問いを持って、小説を読んでいないから。

こういった問いを持つ人は、いずれ小説家になれるんだろうと思います。

だからね、何かに対して「好き」っていう感情があったとして、何が、どう、いいのか?とか、つきつめて考えてみて欲しいのですね。

丁寧に、自分の感情を見ていく。
感情の裏側にある、本当の思いにも気づいていく。

そのためには、ぼんやり思ってるだけじゃなくて、瞑想して丁寧に浮かんでくる感情をみるのもいいと思うし、起業に関して、誰かのコーチングを受けるのでもいい。

たとえば、文章で思いを表現してみて、それをまた自分の目であらためてアウトプットしたものを見てみると、別の解釈がうまれることが多いので、おすすめしています。

できれば、自分だけの秘密にしないで、誰かにシェアするためにネットに書いてください。

自分がどれだけ、他人の目を気にしているか?を痛感しますw
思ってもないことを書いては、なんだか嘘をついているようで消したりね。

そういう体験をしてほしいのです。
他人様の人生も読んでね

感情を明文化することは、本当に、力があります。

なので、まだ売り物が決まっていないひとは、情報発信をしてください。

自分のこと、好きなこと、得意なこと。
苦手なこと、いつも怒りがわくこと。

できれば、北風と太陽の童話になぞらえて、北風のネガティブ話題3割、太陽のポジティブ話題7割になるように記事内で調整するといいですよ。

書き出すってね、おっくうなんですよ!
本音なんて、知らないほうがうまく生きていけることだってたくさんある。

でも、自分をごまかし続けて生きていくことはできない。

問題は、認識するまでふくれあがるものだけど、感情だってそう。

認識しさえすれば、ほぼ、解決するので。

ちなみに心の本音を、理性で無視するのがクセになっているひとは、身体症状として、アトピーっていう形で噴出するひとが、多いです。※持論

ともあれ、

まずは、自分が好きと思っているものに対して、どのような問いを持っているのか?を確かめてみるのがいいですね。

その問いが尽きたとき、飽きてしまったというのでしょう。

次回は、引き続き、好きなことを仕事にするためにどうするか? をお伝えします。

琉海でした

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • 初心者は、どこからはじめたらいいですか?

  • リストがあったからでしょ?言われると思ってました

  • イチロースペシャル 価値の正体

  • 本当に、ありのままでいいの?

  • ひとりめのお客さんをとるために

  • 親の威厳が台無しね・・・