1. TOP
  2. ひとりめのお客さんをとるために

ひとりめのお客さんをとるために

なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか

・・・って、そりゃ、

 ご主人の稼ぎ(ベーシックインカム)があるからでしょ!と

書籍タイトルを見るだけで、ツッコミがいれたくてしょーがない琉海です。

※書籍の中身は、みてませんよ! こじれ女子のやっかみですw

さてさて。
無料セミナーでいただいた質問のシェアをしますね。

前回、コンサルとるのが一番!手っ取り早いですよ!っていうお話をしました

ネタはある&教材がないときに、どう稼ぐ?

でも、その一人目に出会うにはどうしたらいいの?っていう話です。

わたしがよくやっているのは、主に、以下5つです。

1.もともと知り合いが、お客さんに
2.説明会に出て、隣の人が
3.セミナーに出て、隣の人と
4.講座に参加して、同じ受講生を
5.運営に参加して、顔と名前を売っておく

最近、プロダクトローンチで、高額塾の説明会参加を募っているケースが多いじゃないですか。

参加費5000円程度ですが、これね、いいんですよ。見込み客の狩場(!?)として・・・

実は、昨年も、このキャンペーンをやっていたのですが
遠藤晃さんと北野哲正さんの「コミュニティ・マーケティング 無料オンラインセミナー

わたしは、大阪会場に参加していました。

たまたま、横の席に居た方と名刺交換をして、結局は、ネットビジネスに進出したい!とのことで、コンサルすることになって、月額のお仕事をいただきましたよ。

多分、真実って、あっけないんですw

お仕事とれる!と思って参加するか、しないか。
良い見込み客に出会える!と思って、参加するかしないか。

ただ、それだけの違いだと思います。

やってみればいいですよ。本当に、簡単なので。

んで、この記事をお読みの方には、なぜ、簡単なのか?ってことを、考えて欲しいのです。

説明会に来ているってことは、高額塾の内容について、多少興味があるってことです。

ということは、
その高額塾の周辺サービスを自分でやっているのなら、行けば、自分の見込み客に出会えるのは当たり前じゃないですか。

わたしは、今、個人事業主または中小企業を対象にインターネットを使ったビジネスをやるための全般コンサルをやっているのですが
※各種制作は、オプション
インターネットで何かをしたい!ひとの支援業なので、おおむね、「ネットで稼ぐ」系の説明会であれば、そこには、見込み客さんが居る可能性がとても高いのです。

なので。

ご自分の商品・サービスに合ってると思われる、説明会・セミナー・講座に参加してみると、よいと思いますよ(^^

ま。でも。
主催の売上げや見込み客をかすめとる行為!?でもあるので、
(集客したのは主催のひとなので、リスペクトを!)

参加者全員に名刺を配ってギラギラ探す!だとか、
高額塾に入る気満タンのひとを、無理に自分に宗旨替えさせるだとか
そういうのはやめてくださいね。

極端な人は一定数いるので、あえて、書いています。

そういう、ビジネス倫理的なルールは、ちゃんと守ってくださいね。大人なので。

あくまでも、見込み客とのはじめての出会いの場が、説明会やセミナーや、講座だったというだけで、なんでもかんでもリスト取りのために参加する!っていう態度では、確実に、出入り禁止!になりますからね。

FPさんとか、保険営業の方、MLMのひとが、ろくに考えずにガンガン!やって、失敗していますから、ね。

ご自身の責任の範囲で、このノウハウをご利用くださいませ(^^

琉海でした。

追伸>

説明会やセミナーに出ることを書くと、必ず!いわれるんですが、

「地方に住んでて、開催地まで行けないんですが?」

・・・って、知るかいな。自分で考えなされ。

なんですけれども。

でも、こういうことをより具体的に教えてほしいっていうニーズがあるのは、わかっているんですよね・・・

今月半ばあたりに、とある企画をご紹介できると思うので、楽しみにお待ちくださいませ

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

  • facebookの効果的な使い方、チラ見せ

関連記事

  • 金銭的に苦しかったとき

  • あなたが本当に望んでいること

  • 死んだほうがマシ!な体験しました

  • モニター募集のからくり

  • ネット集客のゴールデンルール

  • 親の威厳が台無しね・・・