1. TOP
  2. メルマガ・バックナンバー
  3. JHビジネスの全貌

JHビジネスの全貌

琉海です。

J・・・情報
H・・・発信

※一瞬、「JKビジネス」って空目しちゃったひとは反省してくださいね

8月23日に、船原さんの情報発信セミナーに出ていました。

純粋に、面白かったですー!

こういう説明の仕方があるのねー。とか、なるほど!むむむっ!なこともあり、その中からひとつだけ、印象に残ったものをお伝えしますね。

濱田昇さんが、先日facebookでも投稿していた言葉で

弟子が手にする成果は、師匠の7掛け程度

というのがあります。

○○養成講座をやるひとが多いけれど、動機はそれでいいのか?と問い直す内容でした

うん・・・それ、わかる気がする。

もしも、【師匠が出した最大出力】の最大7割しか弟子が発揮できないのなら、師匠選びは慎重に、ってことです。

だとしたら、できるだけ、飛びぬけた実績を持つ人がいいですね。

んでね。

船原さんのセミナー内でも同じような話がありまして。

 情報発信をして、弟子を作るということは、
 自分の市場を分け与えているのと同じだということ。

※わたしの意訳ですよ!

ほほー

なるほど、ね。いえてる。

特に船原さんは「物販」について、主に情報発信(JH)をしているので、
弟子を育てて「物販」についてJHさせると、
自分の市場を一部、渡していることと同義だということ。

でもまぁ、自分で開拓し切れなかった市場にも進出する可能性もあるわけで、丸カブリするわけじゃないのですが、それでも、自分がリーチしている市場の一部を渡していることと同じ。

だからこそ、市場の一部を分け与える代わりに、お金をもらうことが必要なのだ、と。

これを、「フランチャイズビジネスに似ている」と表現していました。

内容もよかったし、伝え方の参考にもなったし、とても有意義なセミナーでした。まる

追伸>
船原さんをご存知ない方も多いのかな?と思うのですが、
マネートラップ
http://auctionarbitrage.jp/moneytrap/

こちらは、船原さんと小玉歩さんの共著です。

船原さんから小玉さんへ っていう流れがあるんですね。

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • メルマガ以外のプッシュ型メディアは?

  • あなただけにしかできないことがある

  • ネタ切れ解消法

  • あなたが知らない検索キーワードのこと

  • メルマガなんて、古い!?

  • 無料オファー案件で稼ぐときは・・・