1. TOP
  2. メルマガ・バックナンバー
  3. それって、プラス加点なの???

それって、プラス加点なの???

琉海です。

先日、けしからん飲み会に出ていたときの隣の席の男性が、とても不思議なことを言っていたので、思わず、ツッコミいれた話をします。

2年ほど前に、ご結婚されたそうなのですが、結婚式の直前に、粗相が奥さんにバレてしまい、それ以来、なんとなく、信用されない状態が続いているとのことでした。

それ以来、飲み会は最後まで出ずに、ちゃんと、家に帰るようにしているんですっていうのね。

それを「プラス加点ですよ!」っていうんです。マメに足してるんです、っていうんですが・・・

ちょっとマテ。と。

「それは、プラスマイナス0点で、なんの加点にもなってない」と思わずツッコミいれてしまいました・・・

だって、ご主人の帰りを待ってる奥さんにとって【毎日、家に帰ってくるのは当たり前】のことなので、帰ってきて当たり前=0点ですよ。

家事で疲れてるだろうから、明日のおやつに食べなって、スイーツ持って帰ってきたら、プラス加点あるかもだけど・・・

「ええー!そうなのーー!!」って言ってましたが、いや、ホント。プラス加点のつもりで、必死こいて「いや、これ以上は居れないんで」って二次会、三次会を断って、終電には必ず乗って、ご自宅に帰る!っていう努力をしていたので、加点してる!って本人は思ってたのですが、

奥さんに、その努力が理解されていないのであれば、プラス加点なんて、されてないわけですよ。残念ながら・・・

ひるがえってですね。

あなたの努力は、どこにプラス加点されているか?っていうのを、考えてみて欲しいのですね。

たとえば、わたしは今、LINE@のアカウントで、最近読んでいる本を、タイムラインに流しているんですが
ひとによっては、毎日毎日、よく読むなぁ~って、思ってると思うのですよ。

活字を読むのが苦痛で、できれば漫画がいいって思っていて、たとえば、月1冊でもビジネス書を読むことを「努力だ」と定義づけているひとにとっては、ほぼ毎日、何かしらの本を読んでるわたしのあり方は、ワケがわからないと思います。

そんな努力、できるか!って、思ってると思う。うん。

別に、努力を押し付けてるわけじゃないですw
あくまでも、わたしのやり方なので。
合うところだけ、取り入れてもらえれば、それでいい。

単に、昔っから本を読むのが好きなので、習慣化してしまってるだけで、本を読まないひとから見れば、「かなり努力している」ように見えるはずなんです。

でも、わたしにとっては、努力ではない。
楽しいことなので、苦ではないんです。

※あ。それでも、読みづらい本はありますよ・・・途中で読むのを放棄する本もチラホラ

 苦ではない=楽しいことだから、続けられるんです。

最近は、アウトプットのためのインプット(読書)を心がけているので、読んでいる本から、このメールの原稿ができあがってくることもたくさんあります。

もしも。

自分にとっては「楽なこと」を続けることで、ビジネス的にプラス加点につながり、それが、きちんと収益を生む仕組みを作れたら、いいと思いませんか?

もちろん、自分でも「努力してるなー」「しんどいなー」っていう読書もあるんですが、それはそれ。プラス加点につながるアウトプットへとつながるんだっていう意識があるからやれるんです。

モチベーションの二段構え、三段構えとでもいいましょうか。

そんな風にね、ご自身のビジネスを、今一度、見てみてほしいなぁと思うのです。

以前の記事「初心者はどこからはじめたらいいですか?」とか、アンケート回答いただいた方へのプレゼント音声でもお話しましたが、
まずは、自分の得意なことや得意な分野を自覚することから、あなたらしいビジネスをデザインできるようになるのだと確信しています。

わたしの基本は、「読むこと」と「書くこと」。そして、それを楽しめること。
あとは、システム系の知識を、掛け算した感じですね。

「こうすれば、誰でも稼げる!」とか、そんな甘言に惑わされないで、これまでの自分のあり方を無理なく、活かすことを念頭においてくださいね。

成功するまで続けたひとだけが、成功者と呼ばれるようになる。
そして、楽しく思えることしか、続けられないのは真理です。

琉海でした。

追伸>

気になったひともいると思うのでw
LINE@アカウントのご案内は、こちらですー

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

w3e6a5d8m4in

この人が書いた記事  記事一覧

  • 売るプレゼンの特典ページ

  • かつぐ神輿を間違うな

  • アメブロで売上を加速する唯一の方法

  • facebookで「もっと見る」にならない文字数は?

関連記事

  • いい情報を仕入れる有効な方法

  • 当たり前の【前提】が変わってしまったんですね

  • YouTubeにアップする動画は何にする?

  • 「起業ごっこ」になってしまうポイント

  • ネット集客のゴールデンルール

  • 好かれる文章の書き方