1. TOP
  2. メルマガなんて、古い!?

メルマガなんて、古い!?

琉海ちゃんです。

シェアコムでは、
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の基本機能の他に、
無料オファーのシステムとか、
通信講座のシステムも提供させていただいております。

和佐君の「Illumatic通信」や、
和佐君と原田翔太君がやっている「The Synchronicity」、
和佐君と三浦君がやっている「24の衝撃」でもご利用いただいています。

いわゆる、ステップメールの機能に、
宿題設定や、提出ポイントをつけることができるほか、
貯めたポイントは、割引価格で他の教材購入するために使えます。

実は、イルマティック通信は、
最終号が、購読開始から970日後となっております。

というのも、イルマティック通信の内容は、
2010年1月頃から2013年10月までの和佐君の学びや成長そのものが、
コンテンツになっています。

これって、ものすごい!ことでね。

コンテンツを4年近くかけてずっと作り続けたことも、
すごいことのひとつなのですが、

なにより、
「インターネットビジネス」を扱っている教材で、
こんなにロングセラーしている商品は、どこにもないからです。

たいていは、メルマガであおりきって、
何千本売りました!販売終了です!値上げ!もう終わり!!
って、販売終了してしまうことが多いです。

ところが、たとえば、
ネットビジネス大百科は、2007年5月に販売開始していますが、
今でも、販売されています。

※これを、「コンテンツが古い」と受け止めるか、
「それだけ、普遍的な内容を扱っているんだ」と受け止めるかは、
個々人の判断にまかせます。

ネットで稼ぐ分野では、
そのときどきの、ベストセラー商品は多いです。

ネットで稼ぐ方法には、トレンドが発生しやすいので、
「このやり方を知らないなんて、モグリだ!」みたいな
雰囲気が生まれることがあります。
正直いうと、どーだっていいことなんですけれどねw

トレンドに乗るから稼ぎやすい
(=成功確率があがる?かもしれない期待値は高い)ですが、
だからといって、全員がすんなりトレンドに乗れるわけではないです。

ここについてはね、数学の「論理」で習ったことを
思い出して欲しいんですけれどもね。。。

それは、さておき。

サーフィンを、思い浮かべて欲しいのですが。

さぶーん!って、いい波がきたからといって、
パドリングがヘタッぴだったら、波には乗れないのです。

ちなみに、サーフィンやボディーボードって、
波の一番高い部分より「ちょっと手前」に居ないと、
波に乗れたことにはならないんですよ。

ところが、波が来た!と思って、
先にスタートしても、波の方が早くやってきて追いついてしまうので
ちょうどのタイミングで、波を追い抜かないといけないんです。

自力で。

ご存知でした?

※あ。ボディボードをやった経験あるんです、わたし

「トレンドの波の、ちょっと手前にいる」っていうのを
トレンドがおきるたびにやらなきゃいけないんですよ。

中にはもちろん、適性があって、毎日のルーチンとしてやれるひともいますが、
PC前にはり付く時間も長くなるので、
トレンド系のアフィリ手法をずーっと長く続けられるひとは少ないです。

波がくるたびに、全力疾走しないと間に合わないんだから。
しんどいですよね。

なんだかんだいいつつ、
王道のメルマガを極めるのが、
遠回りなようで、一番、手っ取り早いなぁと感じています。

・・・もしかして、
メルマガなんて、古いって思いました?

でも、○億円!売り上げました!!って、高らかに宣言するひとは
みんな、何十万部というメルマガを保有している事実を見落としてはいけないです。

今はLINEがビジネス利用できるんじゃないかと、
注目されているわけなんですが、
実は、アフィリエイターさんは、気をつけないといけません。

LINEの利用規約とか当たり前の話じゃなくて、
別の懸案事項があるんです。

これはね、アフィリエイター側で対策しないといけないのですが
そこまで考えてるひとは、どれだけいることやら(苦笑)

次回は、
「LINEをアフィリエイトに利用するときに、気をつけること」を
お知らせしますね。

これは、指摘しているひとが未だに見つからないので、
不思議だなぁと思っているんですよ。

追伸>

そういえば、話題を置いてきぼりにしてしまいましたが、
イルマティック通信を、以前、購読されたことがある方は
続きからの受講が可能です。

ミリオネアアフィリセンターや、インフォハウスでの受講者さまも、
今のシェアコムで続きから受講できますので、
このメールに返信するかたちで、お知らせくださいね。
(決済のときのペイパルメールアドレスをお知らせいただけると、スムーズです!)

なお、イルマティック通信を、和佐くんの有料メルマガとして、
送られてくる内容を楽しみにされている方も多いとは思うのですが、
宿題に取り組んでいただくことで、腑に落ちますので、
ぜひ、お時間とって、やってみて欲しいなぁと思っております。

だって、和佐君の成長を、追体験することができるのだから・・・

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 何もないことが一番の強みだった

  • 去年末は、借金かかえて暗い気持ちでした

  • 物販アフィリエイトって、知ってる?

  • ダメな誘導事例

  • コメントで存在感を出す方法

  • 気の利いたコメントで得られるメリットとは