1. TOP
  2. 島田紳助の「XとYの法則」

島田紳助の「XとYの法則」

琉海です。

ちょうど、島田紳助の動画を見ていたところで、
めちゃくちゃおもしろいなーと思って、わたしなりの見解とまとめをお伝えします。

芸人として売れるには?っていうNSCの講義動画が元になっています。

▼Naverまとめがあるので、ネタ元をみたいひとはコチラもどうぞ
http://matome.naver.jp/odai/2139939852354483901

動画の中に「XとYの法則」というのが出てきます。

X:自分の戦力。自分に何ができるか。どんな笑いができるのか?

Y:世の中の笑いの流れ(過去事例の研究と未来予測)
 ※分析による自分なりの公式づくり

XとYのそれぞれがわかったら、はじめて悩む。

  • 俺はなにをしよう?
  • どうしたらいいんだろう?
  • どうしたら売れるんだろう?
  • どんな笑いを作ろう?

これを具体的にカタチにするための無駄のない努力ができる。
その結果、M-1でも勝てるし、ブレイクできる。

芸人を対象にしていますが
これは、爆発的に売れたいひとにも同じことがいえます。

X:自分自身のあり方、リソース
Y:やり方

そして、M-1で優勝する!に相当する「目的地」「目標」の設定です。

目標はきっと、Zだね。

でも、目標を立てる(M-1優勝)前に、順番がありますね。

まずは、自分自身のあり方(自分の根底にある価値観)や
リソース(戦力)を知ってないといけない。

これらは、自己分析をしたり、いろんな診断ツールがあるので、ざっくりと理解することができる。

他人からフィードバックを受けるのもいいですね。
資質判断とか、そういうのをメニューにしているコーチのひともたくさんいます。
自分で強みを自覚できないのなら、そういうのを利用するのもいいですね。

ここで大事なのは、ないもんはないし、あるもんはあるってこと。

じゃぁ、あるもの使ってなんとかかんとか目標に近づいていくのが、人生ってもんで。

ないものねだりも悪くはないんですが、
長所はすぐに伸びるんだけど、短所はなかなか伸びないので、時間と労力がかかります。
そこらへんは、あなたに残されてる人生の時間を基準にして、自分で判断してください。

ちなみに、時短したいなら、長所のばして、短所は誰かに補ってもらうのが一番、手っ取り早いです。
自己分析が進めば、どこが苦手でどんなスキルを持つ人に補ってもらえばいいか?はわかります。
もちろん、自分の人生の丸投げはNGですよ。

あとは、日々の生活の中で、自分の思考のクセを見つけていく。
地道です。やらないひとが多いですね。

こうして、情報発信するために書いていたら、整理もされるし
自分がいかに自分をよく見せようとしているか?も同時にわかりますよ。

そんなわけで、情報発信してほしいんですけどね。
何かが、残っていたほうがいいので。

そしてですね、
自分の人生にとってうまくいっていない価値観を手放し、新たな概念(マインドセット)を自分にインストールする。
それに慣れる時間も必要だね。

そういう、地ならしの部分が終わってないのに(X)、
そして過去事例の研究もしていないのに(Y)、
M-1優勝!なんていう目標設定(Z)するのは、
ありえないっていうお話でもあるんじゃないかなぁと

島田紳助の動画を、この記事を書くために何度も見ながら、そんな風に思いました。

琉海でした。

追伸>

今、関西には、「卑屈な毒っケ」を持つキャラクターの喋り手が居ないですねぇ。
「東京なんて、ナンボのもんじゃい!」的なポジションね。

しんすけは引退してるし、たかじんは死んじゃったし。
誰がその座を埋めるんかなぁ。

X(適性)とY(やり方)がわかってて、
Z(目標)を、紳助やたかじんポジションを獲る!って決めたら
あとはやるだけじゃん?

えみちゃんは、ちょっとね・・・うーん。

あ。どーでもいいことでしたw

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • facebookでトレンドセッターになる方法

  • アンリミ沼にハマりました

  • VIP/SVIP単価をもらうには?

  • あなたの金脈は?

関連記事

  • 無料オファー案件で稼ぐときは・・・

  • お金がないんです・・・のご相談

  • こっちが、聞いてるのに!!!

  • ネット集客のゴールデンルール

  • ブランディングとかUSPとか

  • いい情報を仕入れる有効な方法