1. TOP
  2. 好かれる文章の書き方

好かれる文章の書き方

琉海です。

マジョリエイトも買ってしまったことだし、ライティングについて、うんうん唸っています・・・
そんな私に追い討ちをかけたのが、この本

bew
<< コンテンツ・マーケティング64の法則>>

ざっくりまとめると、「読んだ人に好かれる書き方が、これでもか!?と書いてある」本なのですが、読めば読むほど、反省・・・

マジか。
自分がこれまでにしてきたことがNG行動ばかりじゃないの・・・
わたし、この1年、何をやってたんだろう(汗

そんなわけで、メッセージの配信が遅くなっていたのでした。

・・・ヘコんでたんですw

できれば、このメッセージを読むひとの何がしかの手本になれたらいいな♪って(僭越ながら)思いながら、100本以上のメッセージを送り続けてきたんですが、ダメな見本のオンパレード。

ひゃ~
恥ずかしい・・・
(/.\*)

こうして、恥ずかしさを乗り越えることで成長するのだ!と言い聞かせて、
心折れたままにせずに、こうしてメッセージを送っております。

なぜ、折れないか?折れたくないか?っていうと、やっぱり、先々を見ているからですよ。

わたしにちょっとでも関わるひとだけでも、自分の才覚で収入をコントロールできる自由な人生の気持ちよさを味わってほしいのです。

インターネットの活用がきちんとできれば、ほしいときにほしいだけの売上げを手にすることができます。

理想の収入を得られれば自信がつき、毎日が楽しくなります。

自分や家族のために使える時間も、住む場所も、付き合う人すらも変わります。
望めば、刺激的な毎日を過ごすこともできるようになります。

すでにご存知のことだと思いますが、インターネットを使って稼ぎたいときに、特別な才能が必要なわけではありません。

あるとすれば、自分の人生に期待する情熱だけ。

そして、もしも、自分のビジネスで収益を確保して、自由自在な人生を手に入れることができたなら、その方法を次の世代へと引き継ぎたいと考えている方を特に、大事にしたいと考えているのですね。

そのために必要なことを、メールでお伝えしています。

まずは、「あなたが稼ぐこと」を第一目標としています。

なので、必要とあれば、他社の商品紹介もします。

このとき、「売り込みを嫌う人は、物を売れません」ので必然、稼ぐことはできません。
売り込みを嫌うということは自分は稼ぎたくないということと同義なのだから。

もしも、まだわたしからの情報提供を期待してくださっているのであれば、引き続き、ライティングの変化を見てみてくださいね。

ちなみに、この本に書かれてることを忠実に!やっております。
種明かししたいひとは、こちらからご購入ください

▼コンテンツ・マーケティング64の法則
http://directlink.jp/tracking/af/1122395/52uBrf0t/

琉海でした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 簡単(?)なコピーライティング上達の方法

  • 教材読むのも、大変よね・・・

  • 【恐怖】自分が見たい世界

  • あまりの長丁場にびっくり

  • ノウハウコレクターも悪くない

  • コンサルは、○○じゃない