1. TOP
  2. 集客できるブログを作る方法

集客できるブログを作る方法

琉海です。

「ブログで集客できるってきいたのに、ブログを書いても書いても、集客できていない」っていう事例を、たくさん見てきました。

いくつか、やりがちな【ドツボ】ポイントがあるので、挙げますね。

1.そもそも、ブログ集客しているように見えない

近況を報告しあって、おともだちごっこしてるケース。アメブロユーザーに多いですね。

ビジネス用ブログの場合、どういう立ち回りをすべきか?を知らないから、周りのみんなと同じく、「近況書いて、仲良くする」をしちゃってるわけです。

本人だけが、ビジネスのつもりで書いてるけど、ハタから見れば、なにやってんの?です。

2.誰にもブログの存在を知られていない

ブログ書いたら、facebookやtwitterにも流すくらいはしましょうよ。なぜ、各SNSを分断させているのでしょうか。

検索エンジンからアクセスを集めてくるのって、検索ワードに関する感度の低い「SEO初心者」には、至難の業です。たまに、運よく「急上昇ワード」がひっかかるくらい。

そもそも、アメブロを選んでいる時点で、検索サイトからのアクセスは見込みがないことも知らないのが、SEO初心者たるゆえんです。

ブログを書いたら、各種SNSでも拡散する。ワンソースマルチユースっていいます。

3.コンセプトがありきたりで、埋もれている

インターネットで集客を考えたとき、ネット検索したら「すぐに比較できる」ことが一番の問題です。

そういえば、同じコンセプトのを見たことがあるな~って、既視感があると、脳はもうそれ以上を注意して見ようとはしません。

脳機能の話なので、そういうもの。仕方がないです。

わかっているひとだけが、トガったコンセプト、既視感がないデザインを【あえて】選びます。

なので、無料ブログにありがちなブログテンプレートをそのまま使っている人は、それだけで、「見たことある」ので、選択肢にもに入らない可能性が高い。

だから、ブログをオリジナルデザインにすることって、大事なんです。それだけで既視感がある状態を、抜け出すことができるからですね。

ヘッダー画像だけなら、1万円で作ってくれるデザイナーさんもいるので投資と思って、フィーリングの合う人に発注するとよいですよ。

前に、どこかでちょこっと書いたと思うのですが、集客できないっていうひとが陥っているのは、集客の打ち手がない、って、思い込んでることです。
ろくにやってもいないのにね。まともに再現できていないのに・・・

集客したいのにできてないっていいながら

 ブログ記事のひとつも書かず、
 facebookで見込み客とつながりもせず、
 twitterで、同じようなことに興味がある人をフォローすらしない。

私用で使ってるのか、ビジネス用で使ってるのか、自分で決めてないから、各種SNSをつなげることを、躊躇するわけですよ。
それって、本気で集客しようとしてるって言えることでしょうか?

ちょっと、考えてみてくださいね。

琉海でした

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

コンたまの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コンたまの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

コンたま編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファンには2種類いる

  • お商売のセンス

  • アホなアフィリエイターが嫌いだ

  • 次世代型のコンテンツの作り方

関連記事

  • 情報発信、好きですか?

  • 好かれる文章の書き方

  • もうかる、という漢字が示すこと

  • 気の利いたコメントで得られるメリットとは

  • 距離と回数で稼ぐ!

  • 才能に嫉妬するなぁ~